重宝しています


釉薬やスリップの材料は、
こちらで購入している以上はどうしても英語の名前なので、
英語で調べたり、時には日本語でも調べたり。

英語でよくわからないような内容の時は(しょっちゅう)
日本語でネット検索してみたり。

日本語で調べて出てきた材料が、こちらではどれなのか、、、?
逆に、日本語ではどう検索したらいいのかすらわからなくて困った、、、
そんな時この本(The Japanese Pottery Handbook:今は新版があるそう)は
パッと参考にできるので重宝しています。







前にも何度かブログに登場しているこの本。
一番よく使うページのがこのケミカルのページ。
、、、というかこのためにひっぱりだしてくる感じですらあります。

それから、ケミカルに関しては、グーグルで名前を入れてみて、
言葉ではなくまずイメージ検索してみると、
へぇ〜、こんな色になるんだ、とかこんな色に使われたりしてるんだ、
なんてことがざっくりわかるので、
まずはイメージ検索してみて、こんな感じの仕事をする子なんだね、
というのを大まかに理解したり。
化学的なこまかいことよりもまず、何に使われてるのかとか、使ったらどうなるのか。
それを知るのに、イメージ検索は結構入りやすいのでよく使っています。
いい時代だね〜。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。