自然のハンドル






バスケットのハンドルは流木。
拾いに行ってるの?とたまに聞かれますが、
さすがにちょうどいいのばかりを見つけるのは難しいので、
インターネットで手に入れています。
ときどき海に流木さがしに行かれたりしたら素敵だけど、
現実はインターネット、、、。味気ないのでした。
でもフロリダからきたりリトアニアからきたり、いろんなところからやってきます。
流木の自然のかたちは千差万別なので、
ハンドルによってバスケットの表情もすこしずつちがってみえます。
流木のかたちから、バスケット本体のかたちをそれぞれにつくっていくのもおもしろいのかも。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。