材料を買いに






近くに用事があったので、ついでにいつもの陶芸サプライショップへ。
グレーズの材料などを買いに。
粘土も買い足しておこうかな〜と思っていたら、ほとんどの土が売り切れ。
次に買えるのは少し先らしい。
幸いまだ土はもう少し在庫を持っているので今回はたすかったけど、
使い切ってたらこのタイミングで手に入らないのはつらかったかも。
いつもほぼ使い切ってから買いに行くことが多いので気をつけねば、と思いました。
(毎年のことなのに、あんまり痛い目にあってこなかったので今ごろ気がついた)



このお店は、いきなり行ってその場で粘土を選んで買えるのが良いところなんだけど、考えてみたら、
裏を返せば、売り切れは行ってからわかるっていうリスクがあるということ。
(事前に問い合わせをするのが一番いいのかも)
もう一つのクレイカンパニーは Will Callといって、
前日ぐらいまでに注文をしてからピックアップに行くシステム。
Will Callはめんどくさ〜と少々思っていましたが、
行ってから売り切れを知ってションボリ帰るというリスクがないのはじつは結構いいのかも。
いきなり買えるほうが断然いい!と思ってたけど
どちらも良いとこ悪いとこあるのね、、、なんてことを思いました。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。