マグのこと




マグは、デザインを決めて繰り返し同じかたちにしているものと、
ひとつずつ形状を変えているものとがあります。
この青いタイプはかたちを決めず、いろいろつくるようにしているもののひとつ。
背が高かったり、口が広かったりいろいろ。
同じサイズやかたちのものをいくつもつくるのもいいけど、
ひとつづつ違うというのこそ、機械ではないハンドメイドならではの醍醐味だと思います。
毎回どうしようかと考えるのも楽しいのですが、
”自由”なのに、自分のくせというか好みというかパターンのようなものがあって、
いろんなかたちにしているつもりでも、
結局似たようなかたちが多くなったり、、、でおもしろいなと思います。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。