もうひとつの楽しみ


サンディエゴから車で1時間半ぐらい?のところにあるジュリアン。
といってもわたしは一度も行ったことがないのですが、りんごの街といわれています。



昔々、ちいさな窯をはじめて買ったのが個人の方からで、
今思えばたぶんそれがジュリアンの近くだったと思うのですが、
そのとき海沿いのフリーウェイからはかなりの距離を内陸にずんずん進み
渋滞もあってかなり遠く感じられた、、、ということもあって、
あの近くまでアップルパイのために行く機会はなかなかなさそうだなー、と思っていました。
でも名物アップルパイがじつはサンディエゴ周辺のスーパーマーケットで買えるということを知り、
4月のショウのときに買いそびれて今回やっとみつけました。
(今回参加したショウの開催地 La Jolla(ラホヤ)は、サンディエゴのすぐ近くの街です)



ショウの会場から一番近いスーパーで、ショウのあとに最後の一個を発見。
Julian Pie Companyのアップルパイ、16.99ドルでした。





じゃーん 中はこんなかんじでした


昨晩、夜おそかったけどちょっと味見。
スーパーのよくあるアップルパイにくらべてりんごもすっぱすぎないし、
シナモンも強すぎない。ほどよい甘さでこれはたしかにおいしいなー。
焼きたてはもしかしてさらにおいしいのかな?なんて現地訪問に興味もわいてきたり。
でもなぁ、、、さすがになかなか行かないかも、、、。若い頃なら行ったかも?(笑)。
(LAやオレンジカウンティから小旅行で行かれるかたは結構いるみたいだけど)



じつは、サンディエゴの帰りは、旦那さんたっての希望でお肉屋さんのステーキを食べに行く、
というのがここ最近の毎回のイベントになっていて、
お肉好きの旦那さんにはサンディエゴ方面での出展をおおいに奨励されているのですが、
今回、アップルパイというもうひとつの楽しみがふえました。



お肉屋さんのステーキのほうは安くておいしい食堂みたいなところ。
かしこまったところじゃなくて気軽なのが良いかんじ。
わが家とサンディエゴの間にあるカールスバッドにある、Tip Top Meatsというお店です。



これがその食堂ステーキ これで15ドルぐらいだからかなり安い
でも最近胃がよわくてかなり持ち帰り、、、


次は来年の4月かな?それまでまたたのしみに、、、。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。