Holiday Craft Fair in LA

週末は、土日2日間のクラフトフェア、
夏にも参加したフェアに今年2度目の出展でした。
週末は連日真夏のような気温!
半そででも暑いぐらい、お天気に恵まれました。

ブラックの花瓶にブラックの多肉植物。
(黒X黒の組み合わせが自分では気に入ってました!)
花瓶としても使えますが、多肉植物を植えて一輪挿し風に。

こちらはこの時制作した、ポットの一つ。
無事焼き上がりました。

クリスマスらしく、こんなものも置いてみたり。。。


今回もたくさんの方にお越し頂きました。
リピートのお客さまも結構いらしてくださり、声をかけてくださったり、
またお気に入りを見つけて再び買ってくださったり。

一つ前のフェアから、工房の窯と自宅の窯の併用で制作していますが、
それぞれまったく条件が違うので、
自宅の窯はまだまだ使いこなしきれているとは言えず。。。
かなりの個数を作ってはトライ&エラーの今シーズンです。
(この場に及んで失敗続出がつらい。。。けれどだれもが通る道、
頑張らないとですね)

暖かい週末でしたが、日が暮れるのが早いというのも手伝って、
本当にあっという間の2日間でした。
1日目の夕方にあわてて撮影した一枚。
LAダウンタウンのビルたちと真っ赤な夕日です。

来週末は今年最後のクラフトフェア。
サンフランシスコにロングドライブ、初の遠征です。


ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

8件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは! こちら東京は曇り・・・どんよりとした冬日です^^;
    今回の作品は白黒なモノだったのですね。ポットの完成も拝見できました。蓋の白ポチが「ポット!」 って雰囲気です^^
    上の花器と違って、釉はマット調ですか?
    マイ窯の調整・・・失敗は凹むでしょうが、次へのステップですものね。これからも凛とした作品を楽しみしてます(*^^*)/
  2. SECRET: 0
    PASS:
    こんにちわ。
    黒の多肉に黒の花器・・すごく、かっこいいですね。
    かなり、めだってたでしょうね~。
    この組み合わせを思いつくのが、すごい。
    普通、縦長の花器に・・多肉って、思いつきませんよね。
    黒の多肉って、初めて見ました。こっちにも、あるのかな~。

    ポットの黒も、いいなぁ~。
    黒って、すごくその場自体が・・引き締まる~って感じします。
    色々、勉強になります。
  3. SECRET: 0
    PASS:
    ↑週末は連日真夏のような気温!
    半そででも暑いぐらい、お天気に恵まれました。

    そうなんですね!日本では本日は寒気がやってきましてとっても寒い一日になっています~{{{{(+ω+)}}}}寒ううぅ~
    そしてクラフトフェア!
    黒×黒の組み合わせ!オシャレな大人の雰囲気が出ていまして良いですね♪
  4. SECRET: 0
    PASS:
    usupinさん、こんにちは!
    写真はモノトーンのものばかりですが、あと茶色っぽいものも
    並べました。。。でもカラフルではないですね(笑)。
    ポットは釉薬は内側だけ、外にはかけていないのです。
    窯のこと、少しずつではありますが理解できてきて
    いろいろ勉強になっています!
  5. SECRET: 0
    PASS:
    aimonsさん、こんにちは!
    ありがとうございます。地味なんだけどちょっとだけ違う。。。というのが
    どうも好きみたいで、自分だったらこんなかんじのが欲しいかな、と思って
    やってみました。
    フェアはお祭り的なイベントだから、うつわだけじゃなくてこういう部分も
    楽しめたら〜と思っています。
  6. SECRET: 0
    PASS:
    kazbizenさん、こんにちは〜。
    ちょっと前までは寒くて、日本から戻った方たちから、珍しく日本より寒い!
    なんて声も聞かれたのですが、この週末はあたたかでした。
    寒いから絶対ブーツだな〜と思ってたけれど、素足にサンダルでアイスを
    ほおばるなんて人も多くて、12月という感じがしなかったですね。
    日本はかなり寒いようですね。風邪など気をつけてお過ごしください!!
  7. SECRET: 0
    PASS:
    B&Wの世界・・
    すっかりあなたの世界ですね
    しかも・・応用が利いて飽きもせず
    作り甲斐のあるシリーズです
    素晴らしい・・ライフワーク
    大事にしてくださいね

    これが見つからなくて
    悪戦苦闘してる作家が・・沢山います・・苦笑
  8. SECRET: 0
    PASS:
    touseigamaさん、
    そうおっしゃってくださりいつもありがとうございます。
    掘り下げていきたいテーマがあるというのは確かに幸せなことだな、
    と思っています。
    テーマを持つのも大切ですが、それをどのように育てて広げていくかもまた
    自分次第と思うので、色々勉強しながら、そして楽しみながら
    進化させていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。