Ceramics Research Center




セットアップの日に少し時間があったので、
アリゾナ大学のCeramics Research Centerをみてきました。

特別展と常設展とわかれていましたが、
美術館というよりは資料館(?)のようなかんじ。棚にみっちりと作品が所蔵されていました。
有名な作家の作品や見たことのある作品、今活躍されている作家の作品も。
”展示”されているものを見るというよりは、”保管”されているものを見るような雰囲気です。





こちらは特別展のような展示でした。日本の方の展示のようでしたが、
見落としたのかあまり説明がなく、
なんとなく見て廻ったかんじになってしまいました。





ファインアートあり、テーブルウェアあり、西洋東洋、さまざまな作品がありました。
本物の作品を気軽な環境でたくさん見れるのは、学生さんたちはとても良い環境かも。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。