10






ブログをスタートしてから今日で丸10年のよう。
もしかしたら正確には昨日だったのかもしれないけれど、、、。
はじめたときのことはあんまり覚えておらず、
記念日だとか誕生日だとか大安だとかでもなんでもない日の、
まったくの思いつきだったように思います。
最初はエキサイトのブログで書いていて、昨年今のウェブサイトに引越しをしたのでした。
以前も書きましたが、途中は月イチなんてこともザラだったので、
10周年などとはいえないのかもしれないけれど。

陶芸もブログも、これから長くつづけようと意気込んでいたわけでもなく、
かといってすぐに終わるだろうと予想していたわけでもなく、
先のことはあまり思い描かずにスタートしたように思います。
そのひとつの理由は、アメリカにこの先どのぐらいいるのかというのが、
常によくわからない状態だったということがあったかもしれません。
それはこの先もわからないけれど。

スタートした頃は、ブログがまだまだ盛り上がっていた時代で、
いろんな方たちと交流でき楽しかったな。
ご縁で作家の方々にも直接お会いする機会もあったりして感激したことも。
今ではブログは古い媒体のように言われることもあり、
他のSNSなどにうつりかわっていってしまった感もあるけれど。
そんななか、ブログを見てショウのブースに来てくださったり、
コメントをくださったり、
また時々、このページを通じ個人的にメールをくださる方もいらっしゃったり、
とっても嬉しく励みにさせていただいてきました。
つたないながら細々とつづけているこのブログをみつけて遊びにきてくださる皆さまに感謝です。
ありがとうございます。

10年で変わったことといえば、
まず、住まいの移転にともなって作業環境がかわっていきました。
いまの場所は4つめ。
ほんの少しずつですが、徐々に恵まれた環境にうつってこれたことは本当にありがたいです。
最初は窯も持ってなかったのに窯も増えたりね。
今のところに移るまでは、ずっとろくろも屋根はあるけど壁のない寒いところでやってたり。
それでも出来るというだけで嬉しかった。
陶芸は、自分で設備を持って活動するとなると
その環境を見つけるのがむずかしい場合も多いので
こうしてつづけてこれたことは本当に当たり前のことではないなと思います。

そして、最初は作品をお店においていただいていましたが、
ローカルなクラフトショウにはじまって、あちこちのクラフトショウ、
そして今はアートショウにうつってきて、作品とともに旅をする機会がふえました。

まだ10年前のこの季節はホリデーシーズンを純粋に楽しんでいたけれど、
今では、クリスマスソングや、
シナモンやパンプキン、アップルの食べものや飲みもの、香りは、
気合を入れるためのアイテム(?)にかわりました。
ホリデー限定のお茶などを飲みながらホリデーショウの準備をしたりね。
でも、その、よし!という感じが結構好きで、それがまた楽しい10年でもありました。
あっという間に5年、10年。。。とたってしまいそうですが、
次の5年、10年はどうなっているのか楽しみです。


写真のボウルは、最近焼き直したもの。
最初に焼いた時にまったく気がつかず、2度目に焼いて気がつきました。
わかるかな?
右の模様の、一番外側の部分。
真ん中のものが左右のものと違って上下逆さま。。。(わかりにくい説明かもしれませんが)
一個おきとかになってたらよかったんだけど、明らかにこれだけ間違えてしまってるわ、
というドジに気がついてしまいました。10年たってもこんな調子です。。。
ボウルはお家で使おうと思います。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です