野外コンサート

昨晩は野外のクラッシックコンサートへ。
8時からの開演なのに、30分前でも人がまばら。

ゲートから客席までの道のりにあるあちこちの芝生は
人がいっぱいで、皆シートを広げたりテーブルセットをもちこんで、
開演時間までお食事やワインを楽しんでいました。

この日はチャイコフスキー特集。

最後の曲、「1812」では、本物の大砲、そして花火がドーンとあがります。
4年前にも一度同じ場所でこの演奏を観ているのですが、
大砲の音にはやはりびっくりして飛び上がってしまいました。

クラッシックには疎い私なのですが、
学生時代に吹奏楽をやっていた夫が、当時「1812」を演奏したとか。
本物の大砲とともにまたこの曲を聴きたいということで、
久しぶりのコンサート、友人と一緒に楽しんできました。


ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

8件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    日本人との、性格の差がでますね(笑)
    ゆっくりとした、時間の歩みなのかな~。
    憧れちゃいますね。
  2. SECRET: 0
    PASS:
    昔・・ほんものの大砲使った1812のレコードがあって
    それかけると・・家中のガラス窓がビリビリ~~笑
    そんなのあったんですよ

    でも実演となると・・すごそぉ~!
  3. SECRET: 0
    PASS:
    打ち上げ合図の空砲(花火の)が上がっただけでもドキドキする、ビビり魔です^^;
    でも、夕暮れの景色にクラシックだなんて・・・素敵です♪

    こちらは盆踊りですから^^; よいよい
  4. SECRET: 0
    PASS:
    日本でも野外のロックフェスなどは増えましたが、
    テーブルにワインも持ち込んでっていう雰囲気はうらやましいですね。
    それにしても大砲ってところがすごいです。
  5. SECRET: 0
    PASS:
    aimonsさん、
    コンサートなのに、駐車場にはなぜかキャンピングカーなんかも
    とまっていましたよ。
    せっかくの時間を大いに楽しもう!という気持ちが
    強いのかもしれませんね〜。
  6. SECRET: 0
    PASS:
    touseigamaさん、
    レコードでもビリビリ〜〜ですか、すごい!!
    逆にそれを聴いてみたいかもー。

    日本でも、埼玉の自衛隊の駐屯地などで、
    本物の大砲をつかった演奏があったと聞いたことがあります。
  7. SECRET: 0
    PASS:
    usupinさん、
    usupinさんもビビリ魔なのですね、私も苦手です。。。
    大砲音にびっくりしすぎて、
    そしてまわりも飛び上がって驚いているのがなんだかおかしくて
    しばし演奏に集中できず、あれよあれよと終わってしまいました。
    そっか、日本は盆踊りですね!いいな〜。
  8. SECRET: 0
    PASS:
    Potter-Yさん、
    皆何時から居るんだろうー?というぐらい
    人々が芝生という芝生に大勢いて、それぞれ楽しんでる様子でした。

    1812、日本でもたまに大砲を使ったコンサートがあるみたいですね。
    ステージ向かって右の後ろからドーンドーンと、
    それはもうものすごい爆音でした(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です