バーチャル、リモートで




ビバリーヒルズのショウに最初に出展したのは7-8年前のことだと思いますが、
この時からお世話になっていたショウのスタッフの方の一人が、
この秋をもってリタイアされる、と先日知りました。
最もお世話になったのが一番最初の出展の時だったので、
わたしにとっては最初からとても印象深いスタッフの一人でした。
春と秋どちらのショウも、パンデミックでキャンセルになり、
そのかわりバーチャルショウとしてウェブで展開されていました。
わたしよりももっともっと長い期間、
彼女とショウで関わってきた作家さんはたくさんいらっしゃいますが、
知らされたのがライブ配信動画、そしてラストショウで直接お礼も言えないもどかしさ。
バーチャル、リモートで、
今年はあちこちでこういうもどかしいことも起きているんだろうね。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。