ぬりなおし




数ヶ月前にオイルを塗った木のハンドル。
そのとき塗ったのがちょっと薄めだったのが気になっていたままだったので、
再度タングオイルを塗りました。
仕上がりがあんまりピカピカにグロッシーなのもちょっと、、、なので、
ほどよいところまで塗って乾かし塗って乾かし。
粘土とちがって、何日もほうっておいたら台なし、ということがないので、
ついついまた今度、また今度、、、になってしまっていました。

でもこのハンドル、オイル塗るまでの工程も大変。
皮のついてる木をなめらかになるまで削るので木粉だらけになるし、、、。
大変だけど、仕上げると、
流木のハンドルとはまたちがった味わいがあって気に入っています。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。