窯の手入れ




ガス窯の掃除をするときは、陶器を入れる窯の部分をぜんぶおろして、
この、炎のでるノズル周りをきれいにします。
ちいさな穴にもすすが入るので、
掃除機で吸ってからちいさなブラシでひと穴ひと穴をそうじ。
窯のほうの炎があたる面(底の裏側)も、かなりすすだらけになるので、
掃除機で吸い取ります。
(掃除機は部屋で使っているものではなくて作業用のもので)
すすだらけのままファイアリングすると、
ファイアリング中に、エアミキサーというパーツ(写真左下の部分)から
炎があがってしまいます。
窯を使いはじめのころ、ただでさえおそるおそるやっているところに、
さらに変なところから炎が上がるのがこわくてメーカーに問い合わせたところ、
すすだらけのままファイアリングするとそういうことが起きます、
と言われて以来、
必ず毎回そうじと動作チェックをしてファイアリングしています。
電気窯も100%安全、というわけではないけど、
ガス窯は炎をあつかうというのが、最初の頃から、今でも変わらず緊張します。

それにしても連休の週は短いな。
もう金曜日。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

元気がでる色


Heath Ceramicsのニュースレターから。


世の中が、自宅で過ごそう、の流れになってから、
けっこうまめに来るHeath Ceramicsのニュースレター。
うつわのお店だけど、生活にまつわる素敵な雑貨をいろいろ取り扱っているから、
家の時間を楽しむ今こそ、という感じなのかも。
ヒースセラミックスのうつわはカラフルで楽しい。
我が家にも↑のようなオレンジ色の大皿があって、パスタなどの時に楽しんでいます。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

今年はじめての




実は今年はまだこれがはじめて。
いつも買いものに出ても必要なものだけ買ってささっと出てしまうので、
あんまり目にとめてなかったアメリカンチェリー。
今こそ旬なのに、食べそこねてシーズンを終えてしまうところだったかも。

ひさしぶりにアリゾナの友人から電話。
アリゾナはかなり感染者がでているのに、
中心部の街ではすでにお店も普通にオープンしているし、
卒業した学生が大人数でパーティーしたり、、、だとか。
すごい、、、。
どこでもいろんな規制がとかれてきているし、長びいた疲れも出てくる頃だし、
自分のことは自分で守る段階に入ったのかもね。
まだまだおいしいチェリーも食べたいし、いろいろやりたいこともあるし、
そのためにも気をつけてすごさなくちゃ。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

ひさしぶりにこの土で




ひさしぶりに茶色の粘土でろくろ。今日はこの粘土は4点だけ。
他にもつくりたいものがあるけど、かたちが決まっていないのでそれは次回に。
かたちがしっかり決まってなくても、
とりあえずろくろでいきなりつくってみようという時もあるけれど。
今日は粘土を前にしばらく迷いそうだったので、
他のものをひきながら考えたり、紙にかいてみたりして考えることに。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ