陶芸とわたし


陶芸を始めたのは、渡米1年ほど前の2004年からだったと思います。
東京の教室に通い、ようやく慣れて楽しくなった頃に
夫がアメリカに仕事を得たため渡米。
それから約1年のブランクの後に再開。ろくろを始めたのはこのころでした。
言葉もままならない状態のままアメリカ人の先生について、
同じ失敗・同じ質問を何度も繰り返し、
先生には、この外国人全然わかってない。。。と、
もどかしく思われていただろうことも多々。
(海外暮らしのはじまりというのはたいていそんなもの、なのでしょうけれど)
あやしい外国人(私)のつたない質問や会話につきあってもらいながら
結局3年半ぐらいお世話になりました。



この冬、そのお世話になった師匠が遠方へ引っ越してしまったので、
しばらくは自分で試行錯誤してみよう、と思っているところです。



陶芸はこれまで数年の間、あくまでも週に1回の趣味、としての
割り切ったおつきあいでした。
昨年あたりから、ちょっとずつですが色々気持ちが変化するきっかけが
いくつかあり。
今年は、陶芸の活動のボリュームを増やし楽しみながらもっと陶芸で
自分の世界を広げていけたらいいなー、と考えています。



下の写真は、年末、作品を置いていただいているお店Bella Cosaに
立ち寄ったときに見つけた、フォトスタンド。





自分のカードを入れてみました(カードが小さすぎですが)。
フレームの雰囲気にあうカードをみつけたいなぁ。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ