100/266




最近のテストの一部。
スリップがほとんど流れちゃって、模様がつぶれてる。
おもしろくなりそうなものもあるけど。

ところで、今朝カレンダーを見たら、
今日は今年もあと残すところちょうど100日、の日でした。
まだ3ヶ月以上ある2020年だけど、
もうカウントダウンは始まってるんだなー。



ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

白と模様のコントラスト




たまには模様の見えない角度から。
以前も書いたことがあったかも、、、だけれど、
ポーセリンの土でつくるうつわは、
土肌のすべすべした白と模様のコントラストをつけるのも結構気に入っています。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

Wax




ワックス。
日本では撥水剤にあたるものだと思いますが、
釉薬などをかける前に、釉薬がかかってほしくないところに塗っておくと
はじいてくれる、というもの。
写真のボトルのラベルには、Wax Resistという文字も見えますが、
絵や模様をワックスで描いておき、上から釉薬をかけると、
ワックスで描いた部分が絵として残る、という使いかたをする場合もあり、
その技法はWax Resist(ワックスリジスト)と呼ばれています。
わたしの場合、模様は紙をカットして使っているので(ペーパーリジスト)、
その部分にはワックスは使わないけれど、
それ以外の部分にワックスを多用していた時期がありました。
素焼きのあとだけではなく、
乾燥前の状態で、スリップがかかってほしくない場所(底とか口もととか)にも。
でもいつだったか、ある時から、
ワックスを使うかわりに、スリップをスポンジでふき取ることにしてしまったので、
出番はほとんどなくなってしまいました。
だいたいそういうことになるのは、
タイミングわるく買い足した直後とかだったりする、、、。
そんなわけでほとんど使ってないボトルが2つもあるけれど、
やり方は時間とともにいろいろと変わったりするので、
またそのうち何かで出番があることもあるのかもしれません。

いよいよ猛暑の週末がやってきます。日本も台風が近づいているとか。
くれぐれも災害に気をつけて良い週末を!

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

思いこんでたけど




焼きあがると黒というかブラウンというか、ダークな色になるこのスリップは
最初の頃から使っているもので、もう10年以上のおつきあい。
基本的には変わらずに、でもこまかい部分で調合の割合や工程を少しずつかえながら。
使っているスリップの中でも、
あつかいやすいけど、焼成で模様にヒビが入りやすい、、、というスリップで、
考えられる対策はいろいろしてきたものの、
歩留まりがイマイチ良くなく、、、。
ところが最近になり、ふと思いつき、乾燥途中のタイミングの良いところで
ゴムベラで表面全体をしっかりしめるようにしてみたら、すこし良くなってきた感じ。
乾燥途中はできるだけ触りたくないので必要なクリーニングしかしてこなかったけど、
タイミングと取り扱いにさえ気をつければ、こんなやりかたもありなのか、、、と
今までこわくて試しもしなかった方法で、長年の失敗もすこし解決できそう。
無理だろう、と思いこんでたせいで思いつきもしなかったようなことだったけど、
いろいろやってみるもんだな、と思ったのでした。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ