ちいさな発見


制作ばかりして外にでないので、化粧などせずに過ごす日がほとんど。
化粧品も減らないので、ほとんど買いません。
一応、パフぐらいは衛生上、時々替えたほうがいいかなと思って買ってみるものの、
それでもいくつも残っているのを見て、ある時ふと気がつきました。
キメこまかいパフをいつものスポンジの代わりに使ったら、
制作途中のうつわの表面にスポンジ跡がのこりにくいのでは、、、ということに。
すでにご存知でお使いのかたもいるかもしれませんが、
わたしにとっては最近のうれしい発見。





数種類の土で使ってみて今のところ快調なのですが、
もしかして土によっては相性があるかも、、、?
アイシャドウアプリケーター(上の写真の柄の黒い道具)も、
マグのハンドルとかこまかいところに活用しています。
そういえば、以前から模様をうつわにはりつけた時ちょっとハサミでカットしたい場合に使っているのは、
眉毛カット用のハサミ。
(眉毛切ったり模様切ったり、、、ではなくて、作業専用ハサミにしています)



お化粧道具には、顔よりもうつわの方でよくお世話になっていることに。
男性にはなじみがない道具かも、、、ですが、
もしかしたらちょっと作業がスムーズになるかも?

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ