ワシントン・ベルビューへの旅 9日目


ベルビューへの旅 1日目・2日目
ベルビューへの旅 2日目・3日目
ベルビューへの旅 4、5、6日目 Bellevue Art Museum Arts Fair
ベルビューへの旅7日目
ベルビューへの旅8日目



翌日はシャスタ山へ行ってみることに。 山を登り始めると煙は少なくなりますよ、と宿のオーナーが言っていたとおり、 車で山をの中腹まで登ったら、山がきれいに見えて来ました。 ただただ清々しく気持ちよかった。







車で山をくだったあとは、レイクシスキューという湖、
ヘッジクリークフォールズという滝に少し立ち寄り、シャスタを後に。



途中、山火事で大変なことになっているReddingを通過。
山火事はフリーウェイから離れているものの、やはり景色はモヤがかっていました。
そしてよく見ると、フリーウェイにかかる幾つもの歩道橋に
たくさんの垂れ幕がかかっていました。 Thank you firefighters! と書かれたもの。
山火事と戦う消防士さんたちがフリーウェイを走っていたら目に入るもんね。
粋なお礼のメッセージに心打たれました。



お昼過ぎにはシャスタを出発してナパ近くの街を目指して走りましたが、
宿に着いたのは夕方。カリフォルニアは本当に広いな。。。
ロングドライブ旅も、残すところあと1日となりました。



つづく。。。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

ワシントン・ベルビューへの旅 8日目


ベルビューへの旅 1日目・2日目
ベルビューへの旅 2日目・3日目
ベルビューへの旅 4、5、6日目 Bellevue Art Museum Arts Fair
ベルビューへの旅7日目



翌日は、シャスタ山に向けて出発。
朝出て順調に行っても着くのは夕方なので、この日もかなりの移動距離。
ナビのルートを頼りに進み始めて間もない頃、
本当にこれがベストのルート?と疑問な場所を通ることに。
最速ルートと案内された、矢切の渡し。これを案内してくるなんて斬新。
いかだで向こう岸に渡るのですが、いかだが行ってまた戻ってくるのに結構待ちました。。。
でもこののんびりした感じがなかなか楽しめたので良し!



重かったのか、時間かかってた


実は、この数日前から、シャスタ山の南、Reddingという街で
かなり大規模な山火事が発生していました。
カリフォルニアが近づくにつれて、景色も煙のせいか霞がかってきました。
空は真っ白で、フリーウェイから山が見えても良さそうな付近に来ても、
行きに遠くからでもとてもきれいに見えた山はまったく見えませんでした。



フリーウェイ脇の見晴らしポイントから本当はきれいに山が見える場所なのかも。
だけど真っ白 


宿に到着してからも少し煙っぽさを感じましたが、
まだ日が沈むには時間があったので、滝を見に。
アッパー、ミドル、ロウワーの3つの滝があるマクラウドフォールズ。



ロウアーフォール


水遊びしてる人たちもいっぱい



ミドルフォール


アッパーフォール
時間帯もあってなかなか幻想的


どこもかしこも木々のグラデーションがうつくしかった


夕暮れ時ならではの景色が堪能できました。
でもあちこち、煙でモヤがかっている景色を見て、
離れているとはいえ山火事の様子がとても心配になりました。



つづく。。。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ