アート・クラフトにも


Craft Emergency Relief Fundのトップページ



すこし前にも、アーティストのサポートコミュニティについて書きましたが、
フリーランスのアーティスト(アーティストは、美術系だけではなく
映画、音楽などさまざまなジャンルを含んでいます)の支援情報は、
その後、本当にさまざまなところからシェアされてきています。
そのひとつCraft Emergency Relief Fundは、今回のCovid19にかぎらず、
災害に見舞われた場合など、危機的な状況におかれたアーティストを
色々な角度から支援する団体とのこと。
(アメリカでアート活動をされている方はすでにご存知の方もいるかと思いますが)

アート・クラフトは
生活や経済のなかでの重要度や優先順位は低いものと位置づけられたり、
二の次になってしまいがちな世界ですが、
とはいえそれで生計を立てている人も少なくない分野。
このような情報サイトで、アーティストのための支援金などの情報も多数リストされていたり、
色々な情報がメールやウェブでシェアされていることを思うと、
想像していた以上に、
アート・クラフト活動にも救済のチャンスが与えられていて素晴らしい、と感じます。
まだ詳細が決まってなくても
支援の動きを立ち上げようと準備中という声明を出して、
すこしでも早くその動きを伝えようというグループも。
どこにいても大変な状況だけれど、
また安心して作品づくりができる環境に戻れる日まで、
なんとかのりこえたいですね。



ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

思いつきの小旅行

土曜日の午後、思いつきで半日の小旅行へ。
ワイナリーとold townで知られるTemeculaの街へ出かけました。

趣きある外観のアンティークショップもたくさん。
お店の前には看板犬も寝そべっていました。

Root Beerのお店。

色んな種類のルートビアやソーダがずらり。
お店のオリジナルルートビア、試してみましたが、
もともとルートビアのクセのある味が苦手なので、
おいしいのかよくわかりませんでした。。。

両脇のお花がかわいかった、お店の軒下。

古い時代を思わせる風景。

昔ながらのこじんまりした街並をぶらりと散策しました。

お酒はあまり飲まない我が家なのですが、
ここまで来たのだからと、ワイナリーにも足をのばすことに。

大きなテイスティングスペースで、
こんなかんじで沢山の人がワインを楽しんでいました。

私たちもせっかくなので、と、
このなかに混ざっていくつかのワインを試してみました。
(ワイン、全然わからないので、夫は、濡れた子犬のような香り。。。とか
適当なことを言ってみていましたが)

思いつきの小旅行、短い時間だったけれど、なかなか楽しめました!

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

模様入れ

模様の紙を貼って、スリップをかけたところ。
紙をはがして、そしてちょっと修正。模様が完成です。

これは、素焼き前の今の段階で26、7cmのボウルです。
うまく仕上がるといいな。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

ボウル乾燥中

27、8cmぐらいの、中ぐらいのボウルです。
ただいま乾燥中。

最近、直径25cm〜30cmぐらいのボウルをよくつくっています。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ