ガス窯・ファイアリング




ガス窯の日は早起きしてファイアリングをスタートします。
1775というのは℃ではなく°Fの数字で、リダクションがはじまってすこしたったころ。
(摂氏だと1000℃手前ぐらいみたい)
スタートの時も終わりの時も空が暗くて、日が短くなってきたのをひしひしと感じます。
と言っても考えてみたらもう10月だしね。
朝晩暗いこの雰囲気、ホリデーシーズン近づいてるなぁという気分になってきます。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ