ものさしの感覚




うつわのサイズを伝えるとき、アメリカではインチを使います。
このうつわにはどのぐらい入るの?と量を聞かれたときは、
リットルやミリリットルではなくてオンス。
誰かに伝えなくてはいけないときはその単位を使っているけれど、
自分の感覚にしみついているのはやっぱり、
ミリやセンチだったりミリリットルだったり。
完成品を測るときはインチ、つくるときはほとんどミリやセンチで考えています。
特に、焼いたあとに何%収縮するからこのぐらいのサイズでつくって、、、と
計算するとなると、インチはもうお手上げです。
1インチはだいたいこのぐらいってわかっても、3/8インチとか言われると
もうよくわかりません。
それがだいたい1センチ弱ぐらいっていうのは、なんとなく最近になって覚えたけど。

重さもグラムじゃなくてパウンド。
粘土は1バッグ25パウンド、などとピンポイントでは覚えているけど、
パウンドもいまだに頭の中でグラムやキログラムに直して考えているし、
自分のものさしの感覚ってなかなか変えられないなと思います。(頭がかたいだけ?)

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

アメリカの一歩前進




数日の小休止をへてまたまた夏らしい暑さが戻ってきた南カリフォルニア。
外ではハイビスカスもたくさん咲いてきました。

全米の人びとの声で、人種差別の事件が前に動いた今日。
先週末のテレビに映しだされた、あちこち破壊されている物騒な映像は、
平和な解決とはほど遠いように見え、
ここ数日は夜間の外出禁止令が出たり昼間はアラートが鳴ったりと、
一体どうなるのかと思っていました。
あちこちの暴動が報道される一方で、
平和に抗議をしている多くの方たちは、ルールを守ってデモをし、
破壊されたお店の前を掃除したり、街を破壊から守る警官にお水を差し入れたり。
警官も、デモの行進を前にしてひざまずき敬意を払っていたり。
そんな中での今日の一歩前進。
少しずつ街もいつも通りに落ち着いていきますように。
本当に今年は、将来歴史の教科書にのるようなことがたてつづけに起きてる感じだけど、
後半は前半よりおだやかに過ごしたいですね、ホントに。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

物騒な週末




コロナの問題もすっきり収束しまいまま、
人種差別を発端に全米にひろがっている抗議運動が、ひどい略奪や放火、破壊に発展。
夜の外出も禁止になったりと、
この週末、コロナとはちがった緊迫した空気が流れています。
先週おきたミネアポリスの事件は、決して許されるものではありません。
事件がきっかけではあったけど、もはや暴動は、抗議とはちがう過激なものに。
コロナによる制限も少しずつとけ、先週からだいぶビジネスもリオープンになってきたりと、
さあここからというところだったけど。
それとはちがった理由で、人びとが外に出歩くのが不安になるなんて。
破壊されたり略奪の被害にあったお店にも、本当に言葉もありません。

都市部からはすこしはなれたところに住んでいるわたしもむやみに遠出はしないで
引きつづき自宅で静かにしていようと思います。
アメリカにお住まいのみなさま、気をつけて過ごしましょう。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

Happy Memorial Day Weekend!




今週末は、メモリアルデーウィークエンドで3連休。
アメリカではひさびさの連休、
といっても、まだまだ自宅待機の空気の中で、あまり連休らしさもなさそうだけど。
ニュースで映し出された空港は、
今までで最もお客さんの少ないメモリアルデー週末とのことで、
人もまばらでした。
週末は、
いろいろやりたい仕事をすすめつつ、天気もよさそうなのですこし息ぬきもしつつ。
いつも通りに過ごしたいと思います。
皆さまも良い週末を!

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ