大きめボウルのクリーニング中




模様をレイアウトする前のクリーニング。
土や使うスリップによっても多少違いはあるけれど、
マットブルーのスリップはクリーニングがいまいちだと出来上がりにもひびきやすいので
ほかのものよりも慎重に。

マットブルーはスリップ前が大変だけど、
白はスリップ後が大変、とか、どれもなにかとある。。。

強風が去ったあと、ガス窯のブースの中が荒れていたので、
朝は窯のまわりのそうじ。
枯れ葉もすごいしいろいろ倒れてたり。
ガス窯しばらくお休みしてたけど、そろそろ出番なので、
スッキリできてよかったです。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

この記事のページへ
コメントはまだありません

おだやかな午後




しばらくつづいた強風もやっとおさまって午後からはおだやかに。
天気もいいしね。

2月も今週の終わりには半分おわっちゃうなんておどろき。
だいじに過ごさなくちゃ。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

この記事のページへ
コメントはまだありません

ろくろとライト




今日ひいたボウル。
ろくろの作業用のライトが、右側からピースを照らすようになっているので、
写真はどうしてもいつも似たような角度に、、、。

ろくろは、向かって右側でひいていくので、
右側に光があたるようにしています。
本当はもう一個ぐらいあると明るくて良さそうなんだけど。

光って、
向かい側から当たるよりも、
自分の方からピースのほうに当たったほうが作業しやすいから、
ろくろに限らずいろんな作業に、本当はヘッドライトみたいなのが便利だよね。

ヘッドライトしてろくろしてるとこを他の人に見られたら、
どうしたの?って言われそうだけど(笑)。
でも普段一人で作業してるならアリかも。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

この記事のページへ
コメントはまだありません

ウッドサプライショップ




先日粘土を買いに行く途中で寄ったのは、
ウッドサプライショップ。
普通のホームセンターにはないような品揃えの木の専門店です。

粘土とはちがう素材のサプライショップも時々のぞきます。
他の素材との組み合わせで面白いことができることもあるし、
道具も、陶芸に転用できるものもあるかもしれないし、と思って。

それにしても寒いわ、、、。
今日はオスカー賞の日だけど、
この寒いなか、背中とか脚とかでたドレスとかみんな着てるんだもんね。
すごいわー、、、。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

この記事のページへ
コメントはまだありません

めずらしくくじけず


まだまだ春は遠そうな寒さがつづいていて、
朝は目は覚めてもなかなか起き上がるのがつらい毎日。
ですが今日は朝からトレイルへ。めずらしくくじけることなく。





また明日から雨だ風だという予報で、
今日を逃すとしばらくまた遠のきそうだったので。

思いきって来ちゃえば、本当に来てよかったなと毎回すがすがしい気分。
ひさびさにちょっと走ったら、昼間がちょっとつらかったけど。





上は今日じゃなくて前の写真だけど、
さらに早い時間だと、こんなふうに彼らとも遭遇したり。
(もっと怖いのにも遭遇する可能性もあるので気をつけないと、、、なのですが)
毎回いろんな景色に出会えるのがトレイルの楽しいところ。

明日は雨で寒そうなので、寝坊も許そう。



ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

この記事のページへ
コメントはまだありません

隠れ家ショップ?


今日は午前中から粘土をピックアップに。
ほんの少し前に、粘土の見本やオーダーのことを書きましたが、
ダメもとで、
やっぱり注文のミニマムは2バッグ(50lbs)から?
1バッグ(25lbs)だったら、これもオーダーしたいのですが、、、
という相談を粘土屋さんにしてみたところ、
卸売りはやはり50lbsからだけど、小売店なら1バッグから買えますよ、と。

小売店、、、??
ロサンゼルス周辺に取扱店がいくつかあるのは知っているけれど、
たぶん全種類扱っているわけもなく、
その土はうちでは扱ってないんですよねぇ〜、と言われるのは簡単に想像できるし、
いつもピックアップに行く会社に、店らしきものなど見当たらなく。

小売店ってどこですか?と聞いたところ、
ピックアップするカウンターの隣のビルディングだという。
あのオフィスみたいな建物に、
今まで知らなかったけど、そんな隠れ家みたいな小売店があったなんて。
何年も行ってたけどまったく知らなかったわ、、、。

そう思ってピックアップに行ったところ、
なんと、オープンは先月、というできたてのショップが、
それこそ隠れ家みたいなたたずまいでひっそり営業していました。
相談したスタッフの方は、まるで以前からあったかのような言い方だったけれどね。







そして、なんとあのうす汚い色見本もすっかり生まれかわっていて、
ひとつひとつのサンプルの面積も以前より広く、
そしてそれぞれが酸化焼成と還元焼成のペアの焼成見本になってる!







ブログの記事にしたタイミングがただの偶然とはいえ、
先日の内容がすっかり改善されて、いろいろと便利になってて嬉しくなりました。

Laguna Clay、ほんの先週ぐらいまではウェブサイトも昔のままだったけれど、
数日前に完全リニューアル。
そして、エメラルドグリーンを基調にしたろくろや窯もリリースされて、
いろいろ新しくなってきました。

なにより、前もってオーダーするwill call形式ではなく、
いきなり行って商品を直接見て選んでその場で買えるウォークイン形式のお店が
ロサンゼルス周辺でここにもう一つできた、というのは、
陶芸関係者にはずいぶんありがたいことだと思います。

おかげで、試したい土も、1バックだけで手に入れることができたし、
しかも、きれいな色見本で確認してから買えて、ホントに満足でした。嬉しい。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

この記事のページへ
コメントはまだありません

時々ふと思う




海外にいると、たとえ永住権を持っていても
どんなきっかけでいつ帰国になるかはわからないもの。

今のところ日本に引っ越すという予定はないけれど、
これまでも、とくに自宅で制作をするようになって初めのころは、
窯など大きなものを迎え入れるときや、なにか決めなくてはいけないとき、
もし帰ることになったら?と思ったりすることもありました。今も時々。

海外にいなくったって、岐路に立たされるきっかけはいろいろあるだろうし、
さんざん悩んで思い切ってマンション買ったとたん転勤になった、
みたいなことも起きたりするから、考えるときりもないけれど。

帰国ではなくても、なんらかの事情で陶芸ができなくなったら、ということも時々考えます。
たとえば高齢になってもつづけているのかな、というのも。
そう考えると、制作の環境をより良くするためにいろんな設備をととのえていくのって
大変なこと、とも思います。

だからといって、将来を案じて今をがまんする、っていうのも
とてもおかしなことだとも思うので、
(健康のためなら死ねる、みたいな?ちがうか)
とにかく今できることを悔いなくやって、
できない状況になってからどうするか考えよう、と思っています。

パソコン一つで世界のどこでも作業できる、という身軽さとは陶芸は本当に対照的。
身軽じゃない、陶芸はホントに。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

この記事のページへ
コメントはまだありません

まわってる


いろんなことがあわただしい今週は、
制作をやって他のことをしてまた制作に戻ってきて、みたいな感じだけれど、
それぞれが気分転換になっていろいろ回ってるのもわるくない。
ずっとじっくり同じことができるのがいいという時もあるけれど。

昨日引いたろくろの、翌日もう少しさわろうと思っていた大きなピースは
明日にもちこしかな、ともよぎったけど。
ちょうどいいかたさのタイミングを逃したくないな、、、と思っていたので
なんとかそこまでやりきれてよかった。





写真は昨年のサンディエゴのショウの時のもの。
左は、リトルイタリーにあるニュージーランド料理のお店、という
なんか複雑なレストラン。
イタリアンじゃなくニュージーランドなんだね。
お母さんの顔がおとぼけっぽいこの親子はニュージーランドの鳥かもね。
毎年このお店の前のブースだったけど、
今年の春のサンディエゴのショウはおやすみすることにしてしまったのでまたいつか。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

この記事のページへ
コメントはまだありません