あっという間に週末




月曜日に一日移動して帰ってきて火曜日から動きはじめると、
一週間ってほんとうにあっという間。3連休あけみたいな。
昔むかし会社員だった頃は、そういう週がうれしかった覚えがあるけれど
今はその一日たりない現実に青ざめることも、、、。

普段はあんまり何曜日とかきっちり意識しない毎日ですが、
ほとんどのアートショウが週末なので、
そのシーズンはちょっと日にちや曜日を意識したり。

そういえば”山の日”っていう祝日なんだね、今週末。
今さら何言ってんだ?という浦島太郎状態ですが、
馴染みのない祝日も増えてきて、日本のお休み事情がもうよくわかりません。
みなさま楽しい3連休をお過ごしください。

この記事のページへ
コメントはまだありません

誰??




乾燥させようと思ってろくろを引いたものを外において置いたら、
何ものか(鳥?動物?)が容赦なく踏んでった跡が、、、。
フチに足をかけた犯人も戸惑ったでしょう、予想外にやわらかかったことに。
たまに作家さんの飼いネコが制作中のピースのそばにおりこうに座ってる写真など見かけますが、
ちょっと何してくれたのよ(怒)(泣)!みたいなことって全然ないのかな?
きっとご主人さまとの信頼関係があるのかな。
かわいいから許す!っていうのもあるんだろうね。

この記事のページへ
コメントはまだありません

土ピックアップ




土を買いに2軒のお店をハシゴ。
できれば一軒でまとめて買えたらいいな、、、と、A社の土をL社のに置きかえられたらと思い、
少し前に、同じ名前のよく似た土で試したりもしたけれど、
一見使えそうではあったものの不具合があってやっぱりダメでした。
よく似てるのにね。使ってるスリップとの相性が悪いみたい。
それがはっきりしたおかげで、
両方行く必要ある?というモヤモヤとした気持ちがなくなったのは良かったな。
そう両方行く必要があるのでした。

この記事のページへ
コメントはまだありません

もうこんな時間






旅から戻ったら、、、とあとまわしにしてきたデスクワーク仕事がいろいろ。
それをまた脇において制作に戻っても気になってしまうし、
これ以上先のばしにできないものもあったり、、、。
見て見ぬふりもあれだよね、と思って思い切ってやることにしたら、
もう夜10時、、、。なかなか土にさわれませーん。

この記事のページへ
コメントはまだありません

長い旅がおわりました


モハベ砂漠の近くで
ここからもまだぜんぜん自宅は遠いけど、ここまで来るともうすぐって感じ


ケガも病気も、車の故障も、作品の破損も、大きなトラブルもなく、
長い旅が無事におわりました。
遠くのショウは、無事にたどり着いてショウに参加できるのかというのが毎回心配だけれど、
無事戻れてよかった、本当に。

事故などもそうですが、移動中に車やトレーラーごと盗まれたり、
夜中にブースに何者かが侵入し作品が取られたり壊されていたり、といったトラブルも
時々耳にするので、
(会場にセキュリティーが入っていてもね)
何事もなく行って帰ってこれたことは当たり前のことではない、、、といつも思います。

ショウのほうはどちらも、お客さん、作家の方たち、たくさんの方たちとの出会いもあって、
とっても楽しく良いショウになりましたが、
自分のなかでは色々考えるところも。
むしろ、2つのショウを通じ色々考えさせられたり学ぶことがとても多く、
(ここにくるまでの他のショウでもそうだったけれど)
ただただ楽しいだけのショウツアーというわけではなかったのが正直なところです。
Bellevueなどは今年4年目で、昨年までの3年は楽しいでやってこれたけれど、
今年はなんとなく違いました、感じたことが。
それが、今回行ってみて一番よかったことだったな。
つぎここへ来るなら、もっと力をつけて来ないと(そうしたい)、、、
と、ひしひしと感じました。

この夏最後のショウに向け、明日からまた準備再開です。

この記事のページへ
コメントはまだありません

Kimball Arts Festival 最終日


パークシティでのショウも今日が最終日。
雷と雨の昨日とは対照的な快晴の一日でした。

どこのショウでもそうなのですが、
アートショウは、とてもたくさんのボランティアの方たちによって支えられていて、
若い学生さんからお年寄りまで皆さん本当にフレンドリーで、
とても気持ちよくショウをサポートしてくださっています。
どこのショウも本当にすばらしいボランティアチームで、ただただ頭の下がる思いです。
今回も、ボランティアの方たち、周囲の作家の方たちに、
色々と助けていただきながら気持ちよく過ごせた3日間でした。

今回のショウはすごい坂、そして標高も高く、2日目の朝はちょっとバテ気味に。
(そういうのは結構平気だろうと思っていましたが、意外と体力ありませんでした)
作品を配置するのに水平を出すのにひと苦労だったり、、、なんてこともありました。

始まってみるとあっという間の3日間で、夕方にはもうブレイクダウン。



みんな片付けてます




3日間仲良くさせてもらったとなりのワンちゃんも、
お父さん、お母さんが片付けている間もおりこうに待ってました。
(ショウの間もずっとおりこうな子でした)



大人しくてかわいいお嬢さんでした


さて。
2週に渡るショウトリップもいよいよ終わりです。
わたしはこれにて帰路につきますが、さらに翌週、翌々週と続くタフな人たちも。
すごい、、、。
途中、スーパーマーケットのなんちゃって寿司ぐらいでしかお米を食べていないので、
そろそろお米が恋しいです。

この記事のページへ
コメントはまだありません

Kimball Arts Festival Day2


前半は良かったんです、たくさんの方が立ち寄ってくださり、
何より快晴で。





だけど午後からは、何度も土砂降りになったり、雷が鳴ったり、、、、。
だからお客さんもストリートじゃなくて軒先のほうにたくさん。







夜8時までの予定が、雨で6時すぎにはクローズ。
わたし、今年はなぜかこういうのが多いのです。
今までは、予報が雨でも当日は雨の心配がなくなったり、ということばかりだったのに。
日頃の行いが悪かったか、、、???

明日からまた気を取り直してがんばろう。

この記事のページへ
コメントはまだありません

Kimball Arts Festival Day1




今日金曜日は朝8時半からブースのセットアップ。
夕方5時からのショウのスタートにはじゅうぶん時間があると思っていたのに、
気がつけば午後2時をすぎ、急いで車で部屋に戻って、
したくをして戻ってブースの準備を再開して、、、かなりギリギリでのスタート。
先月のソルトレイクのショウと同じで日が長く、9時まででも明るい。
そしてお客さんもたくさん。

このショウも本当にみんな遠くから参加していて、
お隣は、右がアイオワ、左はミシガンから。
そして先週のワシントンでのショウで一緒だった作家の方たちもいっぱい。
みなさんとてもお優しく、
お隣の方にはお夕飯までわけていただきご馳走になってしまいました。

準備をしていたときに、日本人のかたに声をかけていただき、
聞けば、このショウに参加しているのではなく、
ショウの会場となっているストリートにあるギャラリーでご自身の作品の展示をしていて、
偶然このショウと同じ週末に重なった、とのことでした。
お話を聞いたら、お互い分野は違うけれど、
日本ではデザインの仕事をしていて、
それからアメリカで今の制作をはじめた、という共通点があることがわかり、
とっても親近感が湧きうれしくなりました。
(と言ってもその方はとてもすばらしいので一緒くたにはしてはいけませんが、、、)
思いもしないところでいろんなご縁があって本当にありがたいなと思います。

明日からの2日間も楽しみです。

この記事のページへ
コメントはまだありません