意外と重宝


今週はちょっといろいろ重なり、あわただしくしています。
そんな今週末はアートショウもあるのでファイアリングも何回かしたり。

以前にも書いたことがあったかも、、、だけれど、
プラスチックスプーンって意外と重宝します。
ちょっとスリップや釉薬を修正したいな、というときに、
わざわざ小皿などを使わずスプーンで必要な量だけすくってそのままそこから使います。
(写真では小皿の上に載せてますが、
ズボラなので、スプーンをじか置きして汚れたらあとで机をふくことが多いです実は)







スプーンだとそのまま持っても軽いし持ちやすいので、
修正したい場所に近づけられるのも楽。(たれるのには注意だけど)
こういう時に使う量って、小皿に入れるほどでもなくて、
ほんのちょっとだからスプーンぐらいがちょうどいい。

この記事のページへ
コメントはまだありません

自然の脅威


最大級といわれる台風、どうか安全に過ごされますように、、、。

ロサンゼルスの少し北では山火事で近隣の方たちが避難。

日本、アメリカの報道で、自然の脅威に愕然とするばかりですが、
被害が大きくならないことをただただ祈ります。

この記事のページへ
コメントはまだありません

ひさしぶりにこれで




昔むかしにも載せたことがあったと思うけど。
今日のお茶はひさしぶりに出してきたこのマグで。
けっこう大きいのでたくさん入ります。
コミカルな感じだけど、チープじゃない、
絶妙な雰囲気がかわいくてとても気に入っています。
今年の寒い季節はもっと使おう。
何年前だったかな?ビバリーヒルズのショウで、
真向かいのブースだった陶芸作家のかたの作品。
大きな作品の脇に、さりげなく何人かすわってたうちの2人を連れ帰りました。

今日はそれほど風の吹く時間は長くなかったけれど、今晩はさらに風が強まるとのこと、、、。
そしていくつかの地域では火事も発生しているよう。
山火事と戦う消防士さんたちにはいつも頭がさがります。

この記事のページへ
コメントはまだありません

作品づくりは手順づくり




写真は乾燥中のうつわ。
乾燥していくまでの間や乾燥後に模様のクリーニングをしていきます。

そのタイミングも、いろんな失敗や試行錯誤をして変えていったもので、
作品づくりは、手順づくりだなとつくづく思います。

今、いろいろとテストをしていますが、
ちょっとちがう条件になっただけで、
乾燥時間や、作業のいろんなタイミングがかわるので、
今までの勝手とちがい、
ほんのちょっとで終わるはずの工程にかなり時間をとられたり、
時間がかかりすぎて乾燥がすすみすぎたり、そこに霧吹きなどしてもイマイチだったり、
そして仕上がりはぜんぜんイマイチ、、、と
なかなか予想通りにいかず青ざめる毎日です。

時間がかかったわりには仕上がりもびっくりするほどきたなく(笑)、
このやり方は無しだな、というのがわかった、というのが収穫だった、
というのを繰り返してます。
ひとまずはそうやっていろんな方法をつぶしていくしかないけれど。

でも思いかえしてみると、写真のようなうつわをつくる時も、
最初はいろいろと試行錯誤して今のやり方に落ち着いたんだった。
だから作品づくりは手順をつくっていくことだなと感じます。
でも一つ色が変わればいろんなタイミングがちがってくるし、
ずっとやってきた工程でも時にはアップデートしたり。

手順もまたどんどんカスタマイズされて、作品とともに育っていく、、、
そんなイメージです。

この記事のページへ
コメントはまだありません