San Diego Art Walk 2019 Day2




今日はちょっと曇りがちで歩くのにもちょうどよいすずしさ。
すごしやすい一日でした。
昨日に引きつづき、たくさんの人が立ち寄ってくださりうれしい。
でも今年は例年に比べると来場者もややすくなめでのんびりな雰囲気だったような。

ここ数年、このショウのお隣はセラミックの作家で、
彼らとわたし、とセラミックのブースが2つ並んでいます。
(おなじメディア同士が隣になるのを避けるショウもあるのでなかなかめずらしい)
となり、というのと、今年ののんびりした雰囲気も手伝って、
作品を前にしていろいろお互い制作の話をしたり。

こもって制作していると自分の決まったやり方ばかりになりがちだけど、
誰かと話すとあたらしいヒントもたくさんあったりするので、
ショウは本当に大切な機会だなと思います。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。