Laguna Beachの公園と楽しい集まり

どのぐらいぶりか思い出せないほど、かなり久しぶりのLaguna Beach。
先月のアートショウで出会った陶芸家ご夫婦が住む、Laguna Beachにあるお家に、
もう一組のアーティストご夫婦と一緒にお邪魔しました。
自分たちの作品だけではなく、
個人宅や公共施設からの依頼による、大きな作品も手がけている陶芸家のS夫妻。
彼らの作品は、ラグナビーチ市内の公園でも見ることができるということで、
お家に向かう前に少し立ち寄ることに。
今から約6年ほど前に制作された作品たちは、公園の一角で見つけることができました。
ブロンズと陶を組み合わせた作品は、陶だけではなくブロンズの部分も彼らが手がけ、
丁寧に作られたレリーフが埋め込まれています。右上には陶製の鳥も。


ベンチの足元には池を模したレリーフ。
これもメインは陶で、魚はブロンズやアルミ、
そしてコンクリートのようなもので埋めてあります。


これは上のものよりももう少し大きな作品。
このモチーフはいくつかあちこちに。

これもブロンズ&陶のダイナミックな作品。

こちらは水飲み場。
公共施設で今まで何気なく見ていたアート作品も、
手がけた人のことを考えながらよく見てみると
かなり大変な仕事、、、とあらためて気づかされました。
ラグナビーチは、アーティストの街とも言われていて
自然に囲まれたSさんご夫妻のお仕事場は、居住空間の階下にあって、
広々とした気持ちのよいスペース。
奥さまのNさんがデザインされたというお家はまさしくドリームハウス!で、
本当に理想的な素晴らしい空間でした。
お互いにみんなLA周辺からスコッツデールに遠征し、
たまたま近くのブースにいたのがきっかけで、
長年ご活躍されている大先輩たちの集まりのお仲間に入れていただき、
とても刺激をいただいた一日でした。




ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。