Jar with leather knob








風合い、厚み、色。
たまに革屋さんのぞくけど、ちょうど良い感じの革ってなかなかないのよね、、、。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。