Groundhog Dayの思い出


グラウンドホッグデイの映画の画像を拝借しました




今日2/2はGroundhog Dayという日。
グラウンドホッグという動物で春の到来を占う日、とかいわれています。映画もありますよね。
むかし、たまたまテレビでこのGroundhogの映画をやっていたことがあって何気なく見ていたら、
途中から同じことの繰り返しになってきて飽きてきてしまって結局最後までみれませんでした、、、。

このグラウンドホッグデイに、わたし自身はぜんぜん馴染みがあるわけではないのですが、
グラウンドホッグデイ、ときくと思い出すことがあります。

3-4年前だったか、通っていたスタジオで仲良くさせてもらっていた先生から、
その先生のクラスでデモンストレーションをして欲しいとお誘いをいただき、
クラスでデモなんてわたしにはハードル高い、、、と思いながらも、
せっかく声をかけていただいているのだし、と引き受けることに。
そしてそのデモをやると決まったのがこの頃で、じゃあグラウンドホッグデイにクラスに来てねー、と。
グラウンドホッグデイっていつよ?と思ったので心に残り、そのときのことを思い出します。

先生は良く言えばユニーク、別の言い方をするとメチャクチャなとても面白い人でしたが、
素晴らしいスカルプチャーのアーティスト。
いつも踊って歌っているこの人からこんなまじめな作品が?という
本当に素晴らしい人物像をつくる人でした。
そのデモでお世話になって以降ほとんど会う機会もなく、おととしの夏、天国へと旅立ちました。

陶芸仲間と先生とでシーサーをつくってレストランに持って行ったり、なんていう思い出も。
(仲間のひとりがお店の人とお知り合いだったので)



なつかしい写真をみつけたのでのせておこう




国の行事とはまったく関係ないけれど、グラウンドホッグデイ、というと、
先生のことを思い出します。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。