candy jar

模様をつけおわって、乾燥中のジャー。

フタ付きのものは、1年ぐらい前につくってうまくいかなかった以来なので、
今度こそうまくいくと良いなーと願いつつ。。。


ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

8件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    美しい〜!!
    とっても丁寧に心をこめて作っているのが
    ひとめでわかる素敵なcandy jarですね〜*

    うまくいきますように☆
    きっとうまくいくーーーっ^^V
  2. SECRET: 0
    PASS:
    めちゃ、めちゃ・・かわいいですね~!
    SHOPで見つけたら、即買いしますね。
  3. SECRET: 0
    PASS:
    蓋もので柄を入れるのもかっこいいですね~。
    こちらも久々に作ろうかと思っていたところでした。
    うまく焼きあがりますように!
  4. SECRET: 0
    PASS:
    tonsokuさん、
    ありがとうございます!
    今回はうまくいくと良いなーと思っているのですが、
    どうなるだろう。。。です。
    もしうまくいかなかったとしても、
    ひさしぶりのフタ付き、なかなか楽しかったので、
    またトライしていきたいです〜。
  5. SECRET: 0
    PASS:
    aimonsさん、
    そういっていただけてとても嬉しい!!
    ありがとうございます。
    aimonsさんもフタもの、挑戦されていますよね。
    私もaimonsさんのように、注ぎぐちがついたものにも
    挑戦していきたいです!
  6. SECRET: 0
    PASS:
    Potter-Yさん、
    ありがとうございます!
    フタものをやるならフタと胴にかけて模様を入れたいなーと
    以前からぼんやり思っていたのですが、
    いざやってみると、スリップをする前に模様を切断するか、
    フタごとまとめてスリップするか。。。とかいろいろ試行錯誤でした。
    かたちがちょっと変わるだけでいろんなことを考えさせられますね。
    Potter-Yさんのネコちゃんや鳥ちゃん模様のフタものも
    かわいいでしょうね!
  7. SECRET: 0
    PASS:
    私的には・・蓋ごとまとめての加飾のほうが好きです
    背勢・・向勢という考え方でいえば
    「〇〇ごと」の方が向勢で・・
    器が大きく見えて・・力強い気がします

    いずれにしても・・このモチーフ
    しっかりと eripottery さんの世界を
    表現していて・・素敵です
  8. SECRET: 0
    PASS:
    touseigamaさん、
    おっしゃってくださったとおり、
    模様がフタと胴体にまたがっていたほうが、
    ダイナミックな感じになるのでは、と私も思います。
    この、模様が胴とフタにまたがっている、というのが
    作る行程においてはクセモノで。。。色々試行錯誤でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です