Art Festival in Indian Wells

週末は、今年はじめてのショウでした。
2時間のドライブで向かったのはIndian Wells。

木曜の夕方について、セットアップを始めましたが、
疲れと暑さでヨレヨレになってしまいあまりはかどらずでした。。。
無理を言って木曜の夕方に手伝いに来てくれた夫は、
翌朝、Indian Wellsから2時間かけて会社に出勤していきました。
(そしてまた夜戻ってきてもらうという無茶なお願いをしてしまいました)
私は朝からセットアップの続きをして無事スタート。
会場はテニスガーデンの敷地内です。

リゾート地なこともあり、地元の人ばかりではなく
観光でいらしていた方もたくさん。

ブースの様子。

こちら↓の作品で、Utilitarian pottery部門(機能のある陶器部門)の
1位をいただくことができました。
審査用の作品を選ばなくてはならないとのことで
会場で急遽これでいこうと決めたお皿です。

ショウの3日間、思っていたよりは暑すぎることはなかったですが、
それでもやっぱり暑かった。。。
おやつと水分をとりすぎてしまいました。

まわりのアーティストの方たちも気さくな方たちばかりで、
野外ののんびりした雰囲気の中、木陰に椅子を持ち寄ったりして
色々お話できたりしたのも楽しかったです。

ところで、会場になっていたテニスガーデンは、BNP Paribas Openなどで
テニス界では有名な試合場だと今回初めて知りました。
アーティストの休憩部屋のところから見えたテニスコート。

おぉ、テレビで観るテニスの試合ってこういうところでやっているのか〜と、
ちょっと社会勉強になりました。
休憩スペースに使われていた部屋も、試合を観戦するちょっと特別な部屋、
という感じのところで、リッチなテニス業界のお偉い方たちが、
ここからワイン片手に試合を眺めるのかな、とか想像してみたり。。。
普段縁のない世界を垣間見れました。

以前から、パームスプリングスエリアではショウを一度はやってみたいと
思っていながら今までなかなかチャンスがなかったので、
今回実現でき嬉しかったです。
でも、暑いし、遠いし、また出来るだろうか。。。できるといいなあ。


ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

You may also like

5件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    1位おめでとうございます☆素晴らしいですね。
    パームスプリングに初上陸で1位を頂けるということは好スタートだと思いますし、ご縁があるのだと感じます。

    御返事有り難うございます。
    The Japanese Pottery Handbookは私も前に目を通したことがあります。
    Ball Clayはやはり蛙目でしたか・・・釉薬の調合から蛙目あたりの成分かなとは思っていました。
    また色々教えて下さい。

    ゆっくり休まれて下さい(*^ー^*)
  2. SECRET: 0
    PASS:
    Utilitarian pottery部門 一位おめでとうございます。
    Eriさんの今までの積み重ねが形になってきたのですね。素晴らしい!
    お疲れ様でした。
  3. SECRET: 0
    PASS:
    kaoriさん、ありがとうございます。
    パームスプリングスは、アートに理解がある人が
    けっこういらっしゃるエリアだと聞いていたので、
    以前からここでやってみたいなと思っていました。
    またこういう機会が作れたらいいなと思います。
  4. SECRET: 0
    PASS:
    おめでとうございます~!
    作品、どんどんステキになって行きますね(^^)
    縁だけ黒のプレート、とってもステキです!
    フラワーベースも…どれもベースは同じ柄なのに、とても表情がありますね!
    いつか実物を見てみたいです~
  5. SECRET: 0
    PASS:
    nagomi-peroriさん、ありがとうございます。
    わたしも、nagomiさんの優しくてあたたかい雰囲気のうつわ、
    いつか手に取ることが出来たらと思っています〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。