2018年最後のイベント




今日は、友人の住む地域のコミュニティーセンターでのクラフトイベントでした。
一日のみ、5時間だけの小さなイベントです。



むかし陶芸クラスを何年か一緒にとっていたときの仲間の一人が主催しているショウ。
今度地元でクラフトショウを主催することになって、、、と何年か前に彼女が言っていて、
でもずっとこの12月の2週目の週末はわたしも別のイベントに毎年出ていたので、
見に行きたいと思いながら見にいくことすらできませんでした。
そして今年初めてこのショウに参加させてもらうことに。
クラフトショウを主催することになって、と聞いたのは2-3年前だったような気がしていましたが、
聞くと、もう7年目とのこと。あれからもうそんなにたってたんだ。



振り向いたら、
ガラス越しに小さな店主が相棒そっちのけで接客中でした


このショウを主催している友人が、市の公園やトレイルなどの設計の仕事をしているからなのか、
クラフトだけではなく自然や野生動物に関連したグループも来ていて、
こんなに近くでこんなワイルドな鳥たちをみれるコーナーもありました。
大きくてこわいかんじだけど、近くで見ると結構かわいいな。





ビリーという名の男の子
9歳だとまだ若い青年らしい


急遽仲間に入れてもらうことになり参加したイベントでしたが、
これまで地元のイベントに参加することはほとんどなかったので、とても良い機会になりました。
とても楽しくあっという間の時間でした。誘ってくれた友人に感謝です。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。