骨董市によりみち

独立記念日、サンタモニカに向かう前に、
毎月一回近所で開催されているアンティークマーケットへ
寄り道しました。

ちいさなローカルの骨董市、この日は3連休の真ん中の日曜
ということもあって、お店も少なめ。

古い缶やパネルたち。

古ーいどっしりとした作業台。

いろとりどりの空き瓶。

Made in Englandの古いテーブルウェアセット。


今度のクラフトフェアに使えそうな、
たたんで運べるようなかっこいい棚や台はないかな?と
うろうろしてみましたが、今回は収穫なし。。。

この日は足早に廻りましたが、
いつ行ってもアンティークマーケットは、
見るだけでもじゅうぶん楽しい催しです。


ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

6件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    アンティーク大好きです。
    瓶なんかでも、ほんとおしゃれですよね。
    月1開催されてるんだ~。いいですね。

    いろいろ、飾れる・・広い部屋が欲しい(笑)
  2. SECRET: 0
    PASS:
    aimonsさん、
    アンティークお好きなんですね!
    こちらでは色んなところで毎週のように開催されていて、
    こういうローカルなものではなく、
    ロサンゼルス最大と言われるアンティークマーケットには
    日本からも買い付けに来たりするらしいですよ。

    お部屋が広くなると、楽しいものが
    広いなりにどんどん増えちゃいそうですよね。(笑)
  3. SECRET: 0
    PASS:
    touseigamaさん、
    そうです!こちらは陶器でした。
    なかなか渋い色調でしたけれど、
    落ち着いていて使いやすそうな色という印象でした
    でも全てセットで、さらにまだまだ段ボールから出て来て、
    キッチン広くないと大変なことになりそう。。。な
    ボリュームでした。
  4. SECRET: 0
    PASS:
    そちらでの骨董市!
    惹かれるモノが多くありそうですね~!
    作業台なんかもいい味出ていますね!
  5. SECRET: 0
    PASS:
    kazbizenさん、
    掘り出し物があるかなーと見て回るのはたのしいですよね。
    日本の市だと、蔵のなかからでてきた昔のもの。。。とか
    趣きあるものもたくさんありそうで、それも魅力的です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です