陶芸美術館AMOCA

すこし間があいてしまいましたが、腰のほうはだいぶよくなってきました。
先週から制作も再開しはじめました。

こちらで陶芸をはじめて以来、気になる展示がある時は
時々足を運んでいた陶芸専門の美術館AMOCA
1ヶ月以上前のことになりますが、どこで私の作品を見つけてくださったのか
こちらの美術館のディレクターのかたから
ミュージアムショップに作品を置きませんかというお話をいただき、
先週、納品に行って来ました。

この時ディレクターの方にはお会いすることができなかったので
どこで見つけてくださったのか結局聞けずじまいでしたが、
このような機会をいただきすごく嬉しかったです。

ちいさな美術館ですが、良い展覧会もたくさん。
納品の後、会期中の展示をみせてくださるとのことで、
久々に展示を楽しみました。

展示は、 British Ceramics in Americaがテーマ。
ビクトリア時代から現代までの作品で
主にカリフォルニアのコレクターによって所蔵されている作品とのこと。



日本で人気のルーシーリーも。

Modern ceramicも良かったですが、
それ以前の時代の、工芸品のような細やかな手仕事による作品を
あらためてじっくり見ることができ、とても印象的でした。
思わぬ機会をいただき、
久しぶりにゆっくりと展示を見ることができました。


ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

You may also like

2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    素敵な美術館ですね。
    展示の後に寄るショップも美術館の楽しみ、私も行ってみたいな~。
  2. SECRET: 0
    PASS:
    摩耶さん、こんにちは。
    ここはこじんまりしたほどよいサイズの美術館で、
    いつ行っても人も多すぎずゆっくりできるので
    気に入っている美術館のひとつです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。