長い旅がおわりました


モハベ砂漠の近くで
ここからもまだぜんぜん自宅は遠いけど、ここまで来るともうすぐって感じ


ケガも病気も、車の故障も、作品の破損も、大きなトラブルもなく、
長い旅が無事におわりました。
遠くのショウは、無事にたどり着いてショウに参加できるのかというのが毎回心配だけれど、
無事戻れてよかった、本当に。

事故などもそうですが、移動中に車やトレーラーごと盗まれたり、
夜中にブースに何者かが侵入し作品が取られたり壊されていたり、といったトラブルも
時々耳にするので、
(会場にセキュリティーが入っていてもね)
何事もなく行って帰ってこれたことは当たり前のことではない、、、といつも思います。

ショウのほうはどちらも、お客さん、作家の方たち、たくさんの方たちとの出会いもあって、
とっても楽しく良いショウになりましたが、
自分のなかでは色々考えるところも。
むしろ、2つのショウを通じ色々考えさせられたり学ぶことがとても多く、
(ここにくるまでの他のショウでもそうだったけれど)
ただただ楽しいだけのショウツアーというわけではなかったのが正直なところです。
Bellevueなどは今年4年目で、昨年までの3年は楽しいでやってこれたけれど、
今年はなんとなく違いました、感じたことが。
それが、今回行ってみて一番よかったことだったな。
つぎここへ来るなら、もっと力をつけて来ないと(そうしたい)、、、
と、ひしひしと感じました。

この夏最後のショウに向け、明日からまた準備再開です。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。