行きの寄り道






先週末のショウに向かう途中、別のアートショウを見ていくことに。
ちょうどテニスのBNPバリパオープンが開催されているインディオからもほど近い、
La Quinta Arts Festivalへ少し立ち寄りました。

全米でもここは難関と言われているアートショウのひとつで、
わたしも昔何回か応募してみたものの入れず、
毎回審査料を寄付しているような気分になってしまい最近は応募しておらず、、、。
いつもスコッツデールとは一週ずれているのですが、今年は同じ週末。
毎年両方出展するアーティスト達の多くが、
今回はラキンタで出展していたので(中には両方同時出展していた人も)
ちょこっと会っていこうと思ったのと、
わたしも久しぶりにあらためてどんなショウか見てみたいということもあり、
木曜の午前中からのスタートなら寄っていかれそう、ということで
自分のショウに向かう途中に行ってみました。

こんな平日の午前中でもものすごい人。と言っても近隣のリタイアしたご老人達がおおいのですが。
とは言え若い真剣なバイヤーも結構いたりして、にぎわっていました。
どのジャンルのアーティストも、作品もプレゼンテーションもやはり素晴らしく、
ものすごく勉強になりました。
以前見に来たのはもう6-7年前ですが、自分の見かたや感じかたも、その時とは違っていたかも。

これからスコッツデールにいってセットアップなんだと言ったら驚かれましたが、
今回のようなタイミングじゃないと立ち寄ることってなかなかできなかったりもするので、
とても良い機会になりました。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。