物騒な週末




コロナの問題もすっきり収束しまいまま、
人種差別を発端に全米にひろがっている抗議運動が、ひどい略奪や放火、破壊に発展。
夜の外出も禁止になったりと、
この週末、コロナとはちがった緊迫した空気が流れています。
先週おきたミネアポリスの事件は、決して許されるものではありません。
事件がきっかけではあったけど、もはや暴動は、抗議とはちがう過激なものに。
コロナによる制限も少しずつとけ、先週からだいぶビジネスもリオープンになってきたりと、
さあここからというところだったけど。
それとはちがった理由で、人びとが外に出歩くのが不安になるなんて。
破壊されたり略奪の被害にあったお店にも、本当に言葉もありません。

都市部からはすこしはなれたところに住んでいるわたしもむやみに遠出はしないで
引きつづき自宅で静かにしていようと思います。
アメリカにお住まいのみなさま、気をつけて過ごしましょう。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。