片づけたら出てきた




先日片づけたら出てきたこれ。アンダーグレーズ。
数年前、中古の電気窯をゆずってもらった時に、
窯の前の持ち主からもらったんだけどこれもあげるよー!ともらったもの。
(2番目の持ち主は自分の自宅でその窯が使えなかったとかで
一度もその窯を使ってなかったらしいのですが)
でもこの手前のMaycoとかはむかし思いつきで自分で買ったんだったかな?
どうだったか、、、?

アンダーグレーズは、その名前の通り、
釉薬をかける前に絵を書いたりするためのもの。
アンダーグレーズをほどこしたものは、
低温(cone06-04)か中温(cone5-6)どちらかで焼成するのがほとんどだと思います。

写真のピンク色のラベルのものは、cone04用で、
低めの温度(℃だと1077℃ぐらい?)で焼成するもの。
それ以外のものはcone5とか6ぐらい(1200℃台)のもの。
もらったはいいけれどこれまで使う機会なしでずっとしまいこんでました。
これもあげるよー!の人も、そんな感じだったんだろうなー。
そして、そうだあの人にあげちゃおう、みたいなね。気持ちわかるわ。

わざわざ買うほどでもないけど
ちょっと遊んでみよう、ためしてみようかなっていうのにいいかも。
アンダーグレーズは、なんとなくこういうもの、、、と思っているだけで
実際にはほとんど使ったこともなくほぼ未知の世界なので、
いいきっかけかもしれません。
こういうものって、ちょっとためしで買ってみたけどそのあとは出番なしで
捨てるに捨てられず、、、ってことになりがちだし、
もらったものぐらいが気軽でいいかも。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。