探してたもの






真鍮のハンドルは使ったことがあったけど、
カッパーのほうが合いそうだな、という作品もあるので、
ずっとカッパーの素材を探していました。
でも厚みや幅がちょうどいいものがなかなかなく、、、。
インターネットでもちょうどいいのが見つけられず、半分あきらめていたところ、
わりと近くの金属屋さんで、ちょうどいい具合の素材を見つけることができました。

店頭に出ているものではなく、厚みと幅を伝えてカットしてもらうもの。
出来合いのものじゃなくて、
お願いしてカットしてもらうシステムでも買えると今まで知らなかった。

粘土もそうだけど、車で数時間も走らない距離、数十分のドライブで
希望の素材を手に入れられる、っていつも本当にありがたいことだなと思います。
今回長めの素材を買いましたが、
こんな長いものをインターネットで買って送ってもらうのは躊躇してしまうし、
粘土だって、重くて、配送なら考えてしまう。
手に入らなければないなりにどうにかするんだろうとは思うけれど。
とにかく、ずっとイメージしていたものが、意外と近くで手に入り大満足でした。
作品に合うといいな。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。