思いこんでたけど




焼きあがると黒というかブラウンというか、ダークな色になるこのスリップは
最初の頃から使っているもので、もう10年以上のおつきあい。
基本的には変わらずに、でもこまかい部分で調合の割合や工程を少しずつかえながら。
使っているスリップの中でも、
あつかいやすいけど、焼成で模様にヒビが入りやすい、、、というスリップで、
考えられる対策はいろいろしてきたものの、
歩留まりがイマイチ良くなく、、、。
ところが最近になり、ふと思いつき、乾燥途中のタイミングの良いところで
ゴムベラで表面全体をしっかりしめるようにしてみたら、すこし良くなってきた感じ。
乾燥途中はできるだけ触りたくないので必要なクリーニングしかしてこなかったけど、
タイミングと取り扱いにさえ気をつければ、こんなやりかたもありなのか、、、と
今までこわくて試しもしなかった方法で、長年の失敗もすこし解決できそう。
無理だろう、と思いこんでたせいで思いつきもしなかったようなことだったけど、
いろいろやってみるもんだな、と思ったのでした。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。