帰ってきました


フォートメイソン


ふたたびロングドライブで今日サンフランシスコからもどってきました。
ショウことはその日の記憶があたらしいうちに書きたいなといつも思うのですが、
いつも夜にはくたくたになってしまってなかなか書けずで情けない。
もともと夜は起きてられないほうなのもあってなかなか、、、なのです。
書いてみても何書いてるのかよくわからないかんじになっちゃったりね。
(移動だった今日も、すでにいつでも寝れそうなぐらい眠くなってます)



今年のショウもたくさんの方たちが来てくださいました。
ここ数年このショウは特にものすごい来場者数で驚きです。
そんななか、今年とても印象的だったのは、男性のお客さまがブースにたくさん立ち寄ってくださり、
じっくり作品を見てくださったことでした。
女性のお客さまが多いことがほとんどですが、
男性のかたが足を止めて真剣に作品を手にとってくださるというのはとてもうれしいです。



このRenegade Craft Fairは、一番ながくつづけているイベントです。
最近は年間をつうじ出展しているショウのほとんどがアートショウなのですが、
このイベントはクラフトショウ。
カードだったりTシャツだったりキャンバスのバッグだったりキャンドルだったり、、、と
カジュアルでトレンディなプロダクトが並びます。
最初の頃からの出展者はずいぶん減ってしまってだんだん顔ぶれも変わってきていて、
そしてまた最近は年に1-2度ぐらいしか会えないけれど、
長いあいだ一緒にやってきている出展者仲間たちに会えるのがうれしいのもこのショウです。



つづけてきたこともあって、お客さんも、何年もつづけて来てくださる方、
何年かぶりにお会いできた方、以前出展した他の都市のRenegadeで作品買ったよー、と
来てくださった方。
初めましての方だけではなく、今回もいろんなかたたちにお会いできました。
毎年ロサンゼルスとサンフランシスコの2都市でやってきて、
今年はこのサンフランシスコのホリデーショウだけの出展でしたが、
また今年もとても楽しい週末を過ごすことができました。



実は出発の朝に窯(電気のほう)をあけて最後に焼成した作品を持って行こうと思っていたのですが、
前日のファイアリングで、途中からぜんぜん温度があがっていかず、うーん、と思っていたら、
案の定、窯のエレメントの寿命がきたようで、結局焼きあげることができず。
最近ペースが遅めだなとは思っていたけども、まさかの前日というタイミングの悪さ。
エレメントを変えて焼き直すこともできず、、、。
この中にここ数週間で仕上げた新しい作品がいろいろとつめこまれていたのですが、
ごっそりともっていくことができず、かなりがっかりしながらの出発でした。
こういうことは避けなくちゃいけないけど、時にはスムーズにいかないこともあるもの。
次のための作品がストックできたってことにと気持ちを切りかえることにしたのでした。



次のショウは3週間後。
今となっては焼けなかった留守番作品たちに気持ち的にすこし助けられてるかも?
次は今年最後のアートショウ。明日からまた準備がんばります。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。