共同スタジオ

今回のサンフランシスコでお会いした人の一人が、私の陶芸の師匠Scottでした。
彼の仕事場であるスタジオへ。
ここは大きなスペースをシェアして何人ものpottery artistたちが
共同で使用している工房です。

それぞれのスペースのサイズはまちまちですが、
個人のスペースはこんなかんじだったり。
(ここの作家さんは不在中でした)
もっと大きなスペースで立体を制作されている方もいらっしゃいます。

そして無造作にいくつかおかれてるkilnたち。
これも共同で使ってるということです。

このフロアはpottery artistの集まりでしたが、
他にもいろんなアーティストが入っているというこのビルディング。
ちょこっとお邪魔しただけだったけど、
色んな作家さんの作業スペースが垣間みれて楽しい時間でした。


ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

4件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    若いころ・・だだっ広いロフト風を・・
    観葉植物だけで間仕切りしたみたいな
    そんなライフスタイルに憧れていたのを
    思い出しています・・
    カリフォルニアですね・・笑

    貨物用のリフトで・・車まで部屋に入れて・・爆
    その延長で・・今でも
    どこか暖かい田舎の廃校を譲り受けて
    そこに・・日当たりのいい工房作ったら
    どんなにセイセイするかと・・笑

    だから・・こういうの拝見すると
    めちゃ羨ましいのです・・
  2. SECRET: 0
    PASS:
    わ~~~こんな工房ステキ~憧れます☆
    日本にもこんなビルがあったらなあ。
    私もマイスペースをお借りして作品づくり・・・
    そしてトコトコと階段を上ると
    製作中のeripottery さんにお会いできちゃったり♪
    って妄想しすぎですね^^;
    eripottery さん日本にいらっしゃらないし(;_;)
    色んな作家さんに刺激をいっぱいもらって
    作品づくりがますます楽しくなりそうな空間ですね♪
  3. SECRET: 0
    PASS:
    touseigamaさん、
    こういう空間での制作、やはり一度は憧れますよねー。
    田舎の廃校とかは昭和の懐かしくのどかな雰囲気がいっぱい
    つまっていそうでそれもまた魅力ありますよね〜。
    私もどちらも憧れてしまいます。
  4. SECRET: 0
    PASS:
    yupetitさん、
    yupetitさんの妄想、私もとても楽しくなっちゃいました!
    共同のスペースって、周りの人とのコミュニケーションとか刺激もあって
    楽しそうって思います。
    しかもこういうスペース、雰囲気があっていいですよね。
    お近くの世田谷ものづくり学校も、
    最近はどうなってるのかよくわかりませんが、
    いろんなクリエイターさんたちが集まっていて楽しそうですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です