今年最後のショウ・サンフランシスコ

ホリデイシーズン最後のショウは、
すでに毎年恒例になってきたサンフランシスコです。

いろいろバタバタし出発が遅くなり、
本当は前日からお世話になるはずだったお宅に前日のうちに
到着することができず。。。
結局、サンフランシスコから1時間ほど手前のホテルに深夜2時過ぎに到着、
というめちゃくちゃなスタート。こんなの初めてです。

翌朝6時にチェックアウト。夜は遅すぎるし朝も早いし迷惑な客でした。
8時に会場に到着し、またもやバタバタとセットアップ。

全米から集まってきた面白そうなベンダーがいっぱい。

クリスマス直前で皆ホリデイのお買い物は終わってしまったせいか
昨年ほどの忙しさはありませんでしたが、
今年も沢山のお客さんがやってきてくださいました。

ちょっと写真ではわかりにくいのですが、
手前のカップたちは今シーズン新しく作ったスリップを使っています。
奥のカップよりも少し光沢があるマットで、
これまでのものよりもなめらかな仕上がりで気に入っています。
(また改めて記事にしたいと思います)

今回ブースをお手伝いくださったH美さんはジュエリーデザイナー。
私のペンダントパーツを使って彼女がデザインしたアクセサリーも、
LA、SFで好評でした。
楽しいコラボレーションができて嬉しかったです。

このショウでは夫の自転車アクセサリーのプロジェクトとブースシェア。
フルタイムでプロダクトデザインの仕事をしている彼が
プライベートで制作している商品は、
ちょっと気のきいたバイクアクセサリーというコンセプトで展開しています。

お隣は、昨年までいっしょにやってきたH子さんの、
ビンテージファブリックを使ったかっこいいバックや小物のお店。
ジュエリーデザイナーのNさんとシェアのかわいいブースです。
もくもくと雲が浮かんでいたり、いろんな仕掛けがあって、
いつもH子さんのブースはつい入ってみたくなる素敵なデザイン。

とにかくSFのホリデイショウはいつも活気があってすごい。
色々と助けていただきながら無事に最後のショウを終えることができました。

立て続けの4つのショウ、無事完走することができて良かったです。
特に一週おきの遠征はちょっと大変だったなー。
わたしの能力を超えて欲張り過ぎたような気がします。
今年は1年を通してこんな調子だったような気がするので
(時間の使い方が悪くて余裕なくあんまりブログも更新できませんでした)
来年はもう少し落ち着いて着実に行きたいな、と思っています。

今年は最後のショウが終わってからクリスマス・年末まで
日にちがなかったせいもありあっというまに年末、
まだ片付けも中途半端で、どうしよう。
一年が終わるという実感がぜんぜんわいていません。。。

今年もどうもありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。


ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。