乾燥中の花瓶たち

模様をつけ終わった花瓶たちの一部。

今度のクラフトフェアに間に合えばいいなーというのと、
もうひとつ、ご依頼をいただいているということもあり、
様々なかたちをつくりました。
これから焼くには、クラフトフェアにはすでに
ギリギリ間に合ってないかも。。。のタイミングなのですが。

ところで、先日のクラフトフェアでブースにお越しくださったお客さまが、
その1週間後、フェアに並べていた作品についてお問い合わせをくださり、
昨日、お会いして、納品しました。

フェアでお客さまが作品をお買い求めくださることは、
何より嬉しくありがたいことですが、
お家に帰ってからも作品を覚えていてくださった、
あるいは思い出してくださったりして、そしてお問い合わせをしてくださった、
というのもすごく嬉しいことだなーと、とても感激でした!


ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

6件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    こうして拝見すると
    この紋様自体が既にeripottery さんの世界なのに
    更に・・広がってゆくポテンシャルを
    沢山もっているのが素晴らしいですね

    このまま・・化粧の色の変化もあるでしょうし
    下絵 上絵・・どちらでも色の世界もあり得るし

    モノトーンへのこだわりと
    その変化への研究・・も
    いつも私が願っていることと重なって・・
    とてもよい刺激をいただいています
  2. SECRET: 0
    PASS:
    大鉢のような緩やかなカーブはともかく、
    花器の曲面にきれいに模様を入れるのは大変そうですが、
    どれもきれいですね!

    問い合わせをしてまで欲しいっていうのは、
    本当に気に入ってくださってるんですね~。
  3. SECRET: 0
    PASS:
    うれしいですね〜!
    eripotteryさんの素敵な作品が
    その方の心の中に。。。*
    そして
    こんなうれしい出逢いと気持ちが
    作品たちに込められて
    もっともっと素敵になっていくんですね〜☆
  4. SECRET: 0
    PASS:
    touseigamaさん、
    ありがとうございます。
    そうですね、おっしゃるとおり、
    化粧の変化、というのもあるでしょうし、
    下絵、上絵。。。表現は無限ですものね。
    様々に研究して、自分なりの表現というのを
    色々見つけていけたらいいなー、と思っています。
  5. SECRET: 0
    PASS:
    Potter-Yさん、
    ありがとうございます。
    そうなんですよ〜、緩やかではない曲面に模様をいれるのは
    なかなか時間がかかるんですよね。。。

    問い合わせ、小躍りしたくなる嬉しい出来事でした!
  6. SECRET: 0
    PASS:
    tonsokuさん、
    うれしかったです〜。
    こういうご縁の嬉しい気持ちを大切にして、
    またモリモリと作品を作っていきたいな、と思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です