久々にひっぱりだしてきた本




以前友達に教えてもらった釉薬の本。
釉薬のことを参考にするのにこの本をひらくこともあります。
ずらずらずらっと英文が書いてあってとっつきにくい感じですが、
実は釉薬のレシピがおおいので、参考にするのはほとんどレシピばかり。
まだちょっとしか試したことはないけれど。
(他にもこんな本も参考にしています。以前書いた釉薬の本

本のなかで気になるものがあるとテストしてみたりはしますが、
実際に自分の作品につかっていくには時間がかかります。グレーズスリップに応用する場合は特に。
一回やってみて、イマイチだな〜と思ったまま長いあいだそのままになったり、
これは良さそう、と気を良くして何回か改良しても安定しなくてくじけたり、、、とか色々。
最近、ちょっと試してみたいかもと思ったことがあったので、この本をひっぱり出してきたのでした。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。