ワシントン・ベルビューへの旅 7日目


ベルビューへの旅 1日目・2日目
ベルビューへの旅 2日目・3日目
ベルビューへの旅 4、5、6日目 Bellevue Art Museum Arts Fair



今回はせっかく車で来たので、帰り道は寄り道をして帰ることに。
隣のシアトルにすら寄ったことがなかったので、まずはシアトルへ。



下調べもほとんどせず、どこへいくのがいいのかよくわからないまま、
最初に向かったのはパイクプレイスマーケット。
ここは、現存する市場としては最も古い市場の一つといわれる観光スポット。
スターバックスの一号店は、長い行列でした(入ってないけど)。



建築やインテリアの仕事をしていた従姉妹の希望で訪れた、
Seattle Public Library-Central Library(シアトル中央図書館)。





この建築のことはまったく知らなかったのですが、
レム・コールハースという建築家が設計した図書館とのこと。





ダイナミックな外観はすばらしく、
リーディングルームも天井が明るくて開放的。





スパイラル式のスロープは、かなりゆるやかな傾斜の通路を歩いて行くと
気がついたら次の階に移動していた、となる構造。
あまりにゆるやかで、階を移動している感覚がほとんどない感じ。
気持ちの良い空間で、一日いても快適に過ごせそう。
とても素晴らしい図書館でした。
自分だけでは行くことはなかったと思うので、
行きたいと提案してくれた従姉妹に感謝です。



街を抜けてから、スターバックスのヘッドクォーターに入っているカフェへ。
(スタバ好きというわけでもないのですが)
チョロっと寄って出るつもりが、
おいしそうなピザやパンがあったのでお昼をとることに。





あとで知ったのですが、この本社1階のスペースは、
今年の2月末に出来たばかりの「リザーブ・ストア」というものらしく、
あのおいしかったピザは、「プリンチ」というイタリアのミラノ発ベーカリーのものだったよう。
どうりでおいしいわけだ。 その場で窯(?)で焼き直してくれたものが出て来ました。





わたしはもともとコーヒーは飲まないのでわかりませんが、
コーヒーも、街のスタバとはまったく違うと夫が言っていました。
こちらもリザーブバーと呼ばれるものらしく、
一味違ったのも気のせいではなかった模様。



朝昼と行き当たりばったりで食べて
この時点で結構お腹もいっぱいだったのですが、夜は控えめに、、、とはならず。
今晩のお宿は、オレゴン州のキャンピングカーサイトだから
せっかくなのでBBQを、ということに。
キャンプサイトに向かう道中、BBQの食材を調達。
そして、夕方着いて日が暮れる前にBBQ。



食べる頃にはもう日も暮れてきていましたが、
アウトドアで食べるお肉や野菜は格別!





ビンテージキャンピングカーが並んでいるこのお宿は、
いろんなキャンピングカーがあるので、
人数や好みの車をチョイスすることができます。
わざわざキャンピングカーをレンタルして移動していかなくても、
ホテルのようにそこに行って宿泊できるので気軽です。
このようなキャンプサイトはオレゴンだけではなくカリフォルニアなど所々にありますが、
今回利用したのはこちら。
The Vintages Trailer Resort
選んだ車が小さめだったので、狭〜!な室(車)内でしたが、
一泊寝泊まりするだけなら充分。楽しい体験でした。







中はこんな感じ(ウェブサイトより)



街も楽しみ、ロングドライブをしてさらにBBQ、、、と
それにしても盛りだくさんの一日でした。



つづく。。。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。