ワシントン・ベルビューへの旅 2日目・3日目

 
 
2日目。
どこまでがカリフォルニアだったのか、州境もよくわからないまま
オレゴンに突入。
州境あたりでの山越えのフリーウェイも気持ちの良い景色でした。
 
オレゴンに入るとさらに緑が多く青々とした風景が続き、
のどかな景色に囲まれたフリーウェイをひたすら走り、
日が落ちる前に目的の場所に到着できました。
 
 
この日の宿は、Airbnbでレンタルした個人のお家。
 
 
貸切状態でのレンタルだったのですが、お家の中ではインコが待ってました。
 
 
ここまで丸2日のドライブ。
夫と運転交代しながらということもあったし、
従姉妹とも話が尽きないし、初めての景色に退屈もしなかったし、で
まだまだ数日このままいけそう、とすら思ったほど順調に来れました。
 
翌日3日目は朝早めの7時ごろ出発して
目的のアートショウの会場ワシントン州ベルビューへ。
ポートランドの街を抜けてオレゴン州からワシントン州に入り
しばらくしてまた大きな山が。
どーんとしたレーニア山を脇に見ながらひたすらベルビューに向かいます。
 
お昼過ぎに到着し、着いた!やった!完走!という余韻に浸る間もほとんどないまま、
ブースのセットアップ。
昨年までのレンタルの什器と違い、
自前のディスプレイは色々と手間がかかってしまいますが、
従姉妹と夫の協力を得て、無事にブースも完成。
移動にしても、セットアップにしても、
一人だけではできないことをやらせてもらえるのも
このような助けがあってのことだなとつくづく感謝です。
それにしても涼しいのを期待して北上して来たのに
ロサンゼルスと気候が変わらず。。。
肉体労働にはなかなか厳しい蒸し暑さだったなー。
 
つづく。。。
 

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。