ポットにまつわるはなし ふたたび

先日、工房の先生キャロルのお家で開催された、Annual Sale。
自宅の一部の展示スペースに、たくさんの作品が並べられていました。

彼女は、ポットのエキスパート。多くの作品がポットであったり、
ポットをモチーフにつかったお皿やオブジェだったり。
最近、彼女のお陰で、今まで敬遠していたポットの制作も、
このごろちょっと身近になってきたような気がします。
何でも聞いて!というお言葉に甘え、この日も色々質問。
そして、気に入ったポット、大きなもの、小さなもの一つづつ買い求めました。

工房では、先生のデモを見せてもらうことはあっても、
ご本人の作品を見る機会というのはなかなかないので、
こうした機会はとても勉強になるなー、といつも楽しみです。
そして、この日もそうでしたが、時には制作スペースも拝見できるので、
そこにも色々参考になることがあったり。。。
得るものの多いひとときでした。

海沿いの通りに出て、途中、たまーに立ち寄るピザ屋さんで遅めのランチ。

遠くに見えるのが、海です。
のんびりした雰囲気の中ピザをほおばり、そして帰路につきました。


ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

You may also like

8件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    こんにちわ。
    ポット・・かっこいいですねー。
    形も面白い。作るのは・・難しそうですが^^;
    大きい方のポットは、オブジェや花器として使うのでしょうか?

    ポットの口の作り、参考になります。
    きれいに、土をならさず・・こんな感じもいいですよね。
  2. SECRET: 0
    PASS:
    大小、どちらもいいデザインですね。
    色や形が違っても作り手の個性が伝わってきます。
    海辺でピザもいいなぁ~。
  3. SECRET: 0
    PASS:
    素敵なポットです。すごく正確できっちりしているけど重たくない感じがいいな~。
    北米には北米なりのスタイルがあるなといつも思います。
    私たちは日本の陶芸に触れることもできますから、色んな勉強ができますね。
  4. SECRET: 0
    PASS:
    aimonsさん、
    かわいかったり、かっこよかったり、色んなポットがありましたよ〜。
    大きい方、お茶も入れてみましたが、
    オリーブオイルとかそういうのが似合うかもしれないなーと思いました。
    いろんなポットを見たり使ったりしてみると、
    色々発見があっていいものですね。
  5. SECRET: 0
    PASS:
    Potter-Yさん、
    おっしゃるとおり、大きさや形が違っても、作家の色というのが
    ありますよね。愛嬌あるポットたちです。
    海辺のピザもよかったですよー(笑)!お味もなかなかよいのです。
  6. SECRET: 0
    PASS:
    mousseinmtlさん、
    丸くてやさしいかんじだけど女性らしすぎず、
    きりっとしたところもあるところが気に入っています!
    日本とは食べ物、生活スタイルも違うから、こういう形が
    生まれてくるのかもしれませんね。
    色々と影響や刺激を受けられるのはありがたいことですね。
  7. SECRET: 0
    PASS:
    おもしろいデザインのポットですね!
    縦長のポットのデザインは新鮮に映ります!
    ↑ポットをモチーフにしたオブジェも気になります!
  8. SECRET: 0
    PASS:
    kazbizenさん、
    あまり縦型のポットって見ないですよね。
    お茶を入れて使ってみたけど、倒してしまいそうで
    ちょっとこわかったでした(笑)。
    オイルやソースが合うのかも。あとは飾って楽しむのがいいのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。