ビルマの家庭の味

以前サンフランシスコに住んでいた友人に連れていってもらって以来、
SF、LA近郊でこれまで3回ほど食べたことのあるビルマ料理。
中でもtea leaf saladは、ビルマ料理でポピュラーなメニューのひとつらしく、
わたしも初めて食べた時からとても気に入っている一品です。

夫の同僚に、ビルマの方がいるのですが、
先月、その方のお母さまがちょうどアメリカに滞在中とのことで、
手作りのtea leaf saladをおすそわけしてくださいました。

上にのっているのは松の実、その下がお茶の葉っぱです。
その下に見えるカラフルなものは、ピーナツ、乾燥した空豆、
乾燥したエビ、乾燥にんにく、ゴマ。。。などなど、ほかにも
沢山の種類の乾燥した豆や実が混ざっています。
混ざった豆や実と、お茶葉、松の実は別々の容器に入れられていて、
食べるときにのせるように、ということだったので、
お店で食べた時のイメージを思い出し、盛りつけてみました。

どのように味付けされているのかよくわからないのですが、
とにかく癖になる食感、癖になるおいしさです!
どうやらお茶葉などは我が家からも少し車を走らせれば
手に入るとのことなのですが、
ほかの沢山の種類の食材を集めるのも大変そうだし、
我が家ではとても再現できそうにないので、
とても貴重な家庭の味を楽しませていただきました。


ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。