パンデミック以来




今年はほとんどのイベントがキャンセルになってしまったけれど、
昨日は、この週末サンディエゴでひさしぶりに開催されたA rt Walkへ。
パンデミック以降、ほとんどのイベン トがキャンセルになっていた中、
開催にふみきった数すくないイ ベントのひとつ。
昨年まで毎年参加してきたイベン トで今年は見送っていましたが、
今回、仲の良い作家さんが何組か出ていたこともあったし、
これからのイ ベントってどんな風に開催されるのかな、というのも見ておきたくて、
足を運ぶことに。





今までとは違う会場で、ソーシャルディスタンスなブースレイアウト。
入場する時には体温をチェック。
自宅を出るときは雷がなったり雨風もひどかったけど、
着く頃には青空も見えたりしていました。
ブースに何人もお客さんがいて、
作家ご本人に声をかけるタイミングがなかなか見つからない、、、
という場面にも何度か遭遇するほど、思っていた以上に活気が。
朝は雨風がひどくセットアップも大変だったようで、
途中も作品が心配になる強風が時おり吹いていたけど、
パンデミック+不安定な天候の中にしては、
なかなか良いイベン トだったように思いました。

来場者が意外と多かったというのも嬉しかったし
(もちろん以前ほどの活気が戻っているわけではないけれど)
作家の方たちともひさしぶりに近況報告しあえたりと、
雨のなか思い切って行ってみてよかった。
ちょろっと見て帰るつもりが、意外と長居しちゃった。
ひさしぶりに楽しい週末になりました。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。