オープンスタジオ


先週金曜日のセットアップが終わってから、オープンスタジオへ。
もちろんわたしのオープンスタジオではなく、SF市内にある陶芸スタジオのオープンスタジオ。
以前お世話になっていた陶芸の先生が普段ここで制作をしていて、
ちょうどこの週末にオープンスタジオがあるということで、行ってきました。


ぜんぜんオープンスタジオの様子って感じがつたわらず
まるで普段のスタジオ、、、って感じの写真ですみません
だけどみなさん自分の作業棚や台のうえで展示販売されてました。


ワンフロアに20人前後(たぶん)の作家が区画にわけられた自分のスペースをもっており、
制作する(窯はシェア)というスタイルの陶芸スタジオで、
この日はここの作家のかたたちが自分のスペースで展示販売をしていました。
SFのような都市部で陶芸スペースを自分で持つのはなかなかむずかしそうなので、
こういうスペースは作家にとってはとても良い環境だと思います。
先生とは1年ぶりの再会でした。


いつもそうなのですが、他の作家の方たちの陶芸スタジオや展示に来ると、
自分も陶芸をやっている人だということをなぜか忘れます。
それでこちらに質問が向けられたりして、おおそういえば自分もやってるんだった、と。
今回なんて自分もショウのためにSFに来たのに。
彼女はRenegadeのショウのために来たんだよとか紹介されて、
あっそういえばそうだったと思い出したり。
なぜかいつも他の作家さんのイベントはそんな感覚で訪れている気がします。


普段はこもって制作しているので、オープンスタジオ、クラフトショウと、
この週末はたくさんの陶芸作品をみることができたのはとても収穫でした。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。