ない、、、と思ってたけど




今まで作品写真の背景は、白、あるいは
審査のための写真には作品撮影用のグラデーションの背景を使っていましたが、
最近は、ちょっとカラフルな背景を使ってみたりしています。
相性にもよるけれど、白よりも映える場合も。
以前はピンクとかブルーとかカラフルなものは
安っぽくてありえないんじゃないかと思っていたけれど
のせてみるとそんなに悪くない。
そして審査用の写真の背景もグラデーションから、最近は黒へ。
(いつか機会があったら黒バックの写真も載せます)
いつものことですが、気が変わってまた戻ってみたりすると思うけれどね。

ありえないと思っていたことがいつの間にかいいかもと思えたり、
今まで良いと思ってたものがそうでもなくなったり。
作品も、ずっと同じコンセプトでつくっていても、
時の流れとともにすこしずつ変わっていくもんね、生きものみたいに。



ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。