とりとめないけど






ブログとは別に、メモ程度に日々のことを簡単に書きとめています。
日記のようなものといえば日記のようなもの。日記と言えるほどでもないか。
特にきっかけがあったわけでもなかったんだけれど
昨年8月ごろからなんとなくはじめて、適当にゆるくつづいています。
内容はかなりとりとめないもの。
でも最近になって、こんな時こそ日々のことを書きとめておくのは
自分のためには良かったかもと思っています。
この自宅待機で以前よりも起伏のない生活になってしまって、
先週何やってたんだっけ、先月何してたんだっけ、と思った時に、
大したことをしていない気分になりがち。
でも日々書きとめたことを見直すことができると、
大したことないことしかできなかった一ヶ月、と思っても、
何かしらやっていた、ということを振り返ることができるので、
何にもしてないとか、何にも進んでないとか悪い方へ考えすぎずにすむ。
それと、あの時は結構しずんでいたけど、だいぶ元気になってきたなとか。

以前も書きましたが、アートショウをしていた頃は
それが一つのペースメーカーになっていたけれど、
今は自分のペースで進むしかない。
だから何かしらの足あとのようなものを残しておくことで、
いろんなことがわかってちょっと救われたりしています。
それと、今のこの状況のことを、
あとで読んだらどんなふうに思うのかなとも思うしね。
いや本当、あとから見たら、この時代と今の自分をどう思うんだろう。



ブログランキングに参加しています。
よろしかったら下のリンクをクリックしてくださるとうれしいです。
陶芸ブログ
美術ブログ

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。